So-net無料ブログ作成

125ccで行く!しまなみ海道バイク旅~伯方島編~ [愛媛・ご当地グルメ]


前回からの『しまなみ海道バイク旅』の続きとなりまして、


多々羅温泉で癒されたあとは伯方島を目指します[ぴかぴか(新しい)]


<土曜日・午前11時30分>


1.jpeg


もうお馴染みとなったこちらの車は入れない専用レーンを、


勢い良く下りてくるチャリダー軍団に気をつけて[るんるん]

2.jpeg


写真ではちょっと分かりにくいですが、


ところどころで小さな”渦”を巻いているような場所も。


釣り人もちょこちょこと見かけましたので有名なスポットなのかな?


1日中釣り竿を垂らしてボーっとするのもいいですね[るんるん]


3.jpeg


では大三島橋を渡り伯方島へ[ぴかぴか(新しい)]


大三島橋は今までとは違うアーチ型の橋で、


全長328mは1979年に本州四国連絡橋の中で最初に開通とのこと。


『しまなみ海道』の原点とも言える橋なのであります。


4.jpeg


例のごとく証拠写真を撮り終えたあとは、


ここは歩行者・自転車と一緒になっている側道を進みます[ダッシュ(走り出すさま)]


5.jpeg


高速道路がめっちゃ近い(ー_ー)!!


側道といっても左側の高速道路とも引けを取らない幅をとり、


自転車が優遇され”チャリダーの聖地”と言われるのもうなづけます[るんるん]


車の人は2車線に広げてと思っているかもしれませんが・・・


こちらの大三島橋は328mしかないので、


あっという間に尾道方面から5つ目となる”伯方島”に上陸です!


伯方島は約20㎢の『しまなみ海道』6島中で一番小さな島。


そんな小さな島ですが全国的に有名なったのがやっぱり、


「は・か・た・の・しお!」


の一度聞いたら耳から離れないインパクトのあるテレビCM。


博多と間違える人もいるみたいですが・・・


そんな伯方の塩ですが島内にはその塩を使用した、


【伯方の塩ラーメン】


という何とも素敵なネーミングのラーメンがあるということで、


”これは食べずに帰れない!”


と伯方島を半周してちょっと迷いながらもたどり着いたのが、


『さんわ 伯方島本店』


<土曜日・午前11時45分>


6.jpeg


自転車がいっぱい(; ・`д・´)


『しまなみ海道』は伯方島の西側でお店があるのはその東側ですが、


お昼の時間帯とあってか店舗前は大賑わい。


あの大林宣彦監督も食べたそうで、


「海の味がする」


と評価したお店でもあります。


ちなみに伯方の塩の伯方島工場は見学不可ですが、


隣の大三島工場は見学出来るので興味のあるかたはどうぞ[るんるん]

(※伯方の塩ソフトが食べられるそうです)


7.jpeg


ちょっと待つのかなぁ~と思ったら、


お一人様だったのですんなりとカウンター席に着席。


しかしこのあとすぐカウンター席も満席になりラッキータイミング[ぴかぴか(新しい)]


8.jpeg


もちろんオーダーは”伯方の塩ラーメン”の一択しかありません!


「貝めしセットもいかがですか?」


と勧められましたがお茶漬け的な汁物だったので丁重にお断り[あせあせ(飛び散る汗)]


ではラーメンが運ばれてくるのを待っている間に、


メニューに記載されている【伯方の塩ラーメン物語】を読みましょう~


 伯方島の塩田で生まれ育ち塩田が遊び場でした。

 しかし昭和46年の「塩業近代化臨時措置法」により、

 家族は塩田を去り両親は「三和食堂」を開店。

 しかし出回りだした塩化ナトリウム99%以上の過精製塩に疑問を持ち、

 流下式塩田の存続に立ち上がった人々がいました。

 そして昭和48年に自由販売塩として、

 当局より許可され誕生したのが『伯方の塩』です。

 瀬戸内海をイメージした塩ラーメンの開発に着手し、

 しまなみ海道が全通する前年の平成10年に完成。

 瀬戸内海のイメージを膨らませて創った、

 世に出回っている塩ラーメンとは違うものと自負しております。

 伯方の塩ラーメンの特徴はスープにあり、

 麵はスープにからみやすいように細麵ストレートの特注。

 「伯方の塩ラーメン」を食して瀬戸内海の味を感じてください。

     塩は海から人類への最大の贈り物です。

                  三和 店主 福羅 健二


もし昔に塩田の存続に立ち上がる人がいなかったら、


ラーメンはおろか伯方の塩自体もなくなっていたんですね[たらーっ(汗)]


携わった人ありがとう~と感謝しつつ待つこと約5分、


ついに”伯方の塩ラーメン”とご対面[ぴかぴか(新しい)]


9.jpeg


とってもきれいなスープ(^^)v


塩ラーメン特有の澄んだきれいなスープに、


麵はラーメン物語に書いていたストレートの細麵。


海苔とメカブ(だと思う)からは磯の香りがプンプンと漂い、


まさにどんぶりの中は小さな瀬戸内海状態なのであります[るんるん]


10.jpeg


スープ旨っ(`・ω・´)


塩味の中にもかすかな甘味を感じる深い味わい。


トゲのないたいへんまろやかな口当たりで、


これはもう一口もう一口とレンゲを持つ手が止まりません!


まさに完成された塩スープなのです[ひらめき]


11.jpeg


スープが主役なのでここではは脇役といった感じで、


あまり主張しない細麵はたっぷりスープを含みます。


12.jpeg


関西ではあまり見かけないうずら卵がラーメンに。


うずら卵が大好きなので普通のゆで卵よりいいかも~


13.jpeg


このメカブがいい歯応え(´∀`)


シャキシャキとした活きのいいメカブは、


奈良では到底お目にかかれないであろうまさに極上モノ。


トッピングで一番美味しかったのは断然このメカブです!


瀬戸内海の味&伯方の味を満喫して、


もちろん最後までスープを飲み干して完食となりました[ぴかぴか(新しい)]


これは甥っ子たちにも食べさせてあげたいという思いから、


食後にレジ横にあった箱入りも購入して退店です。

(※後日甥っ子たちにもたいへん好評)


14.jpeg


お客さんがどんどんとやって来る~


やっぱり伯方島の”伯方の塩ラーメン”は、


必ず食べておきたい『しまなみ海道』のご当地グルメなんでしょうね[るんるん]


ではお付き合い頂いた『しまなみ海道バイク旅』は、


いよいよ最後となる大島の1島を残すのみ。


そこでは絶景が眺められる山の上にある展望台へ上がったので、


次回のブログもお楽しみに(^^ゞ


【伯方の塩ラーメン さんわ 伯方島本店】


営業時間   11:00~19:00ラストオーダー

       (※水曜のみ11:00~17:00ラストオーダー)


定休日    不定休


住所     愛媛県今治市伯方町木浦甲1650-1


ホームページ⇒http://sanwa.ocnk.net/


伯方の塩 粗塩 1kg

価格:399円
(2018/6/5 01:32時点)
感想(21件)






nice!(77)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

nice! 77

コメント 28

さる1号

これは美味しそうな
丼の中の小さな瀬戸内海、味わってみたいなぁ==)
by さる1号 (2018-06-12 01:23) 

ゆうのすけ

塩系のラーメンもまた美味しいですよね。
めかぶと海苔で まさに海の香りがしてきそう。^^
あ!伯方の塩 買って来なくちゃ。先日もスーパーで塩を買わなくちゃと思っていて忘れてる。塩が違うだけで料理の味も変わりますものね。あ!砂糖も無かったんだ・・・。今日こそ忘れずに!^^;
by ゆうのすけ (2018-06-12 01:24) 

johncomeback

伯方の塩の元はメキシコやオーストラリアから輸入される岩塩だと
知った時は驚きました。でもこのラーメンは美味しそうですね(^^)
by johncomeback (2018-06-12 05:53) 

タンタン

伯方の塩ラーメン、スッキリした感じが写真からも伝わって来ました♪
by タンタン (2018-06-12 06:20) 

チャー

今日は50円玉(≧∀≦)
スープが主役の伯方の塩ラーメン 美味しそうです 潮風を感じちゃいますね
by チャー (2018-06-12 07:18) 

ぼんさん

”伯方の塩ラーメン”澄んだスープがとても美味しそうです。
塩ラーメンを食べる機会が少ないですが、お写真を拝見して食べたくなりました(^-^)
by ぼんさん (2018-06-12 07:32) 

ニッキー

とても澄んだスープ、美味しそう♪( ´▽`)
これを食べるために伯方島に行くってありかも=(^.^)=→いや、かみさんに怒られるw
ラーメン屋さん前の自転車、スゴイ数ですねぇ(°_°)
by ニッキー (2018-06-12 07:51) 

nikki

歩行者自転車用がとても広いですね。
ラーメンおいしそう。ぜひ食べたいです。
by nikki (2018-06-12 18:48) 

kohtyan

當麻寺のコメントありがとうございます。
當麻寺はこちらからは、遠かったですが、行ったかいがありました。
大和は面白いです。

伯方島の塩ラーメン、食べたことがあります。行列が出来ていました。
伯方の塩をお土産に買って帰りました。
by kohtyan (2018-06-12 21:21) 

tai-yama

伯方の渦もあるとは・・・。伯方の塩で焼き魚セットとかあったら
食べて見たいなと思ったり。
by tai-yama (2018-06-12 23:41) 

yakko

おはようございます。
「伯方の塩」のCM ! しっかりインプットされています(^ ^)
by yakko (2018-06-13 07:55) 

caveruna

伯方の塩ラーメン、
食べたことはありませんが、
たぶん大好きです(笑)
海の味がするラーメン好きだなぁ^_^
by caveruna (2018-06-13 08:59) 

k-sakamama

こんにちは。
勿論、伯方の塩を使ってますよ~^^
でも、ここにはまだ行ったことがありません。
ラーメン、美味しそうですね。
今とってもお腹が空いてます。あぁ~食べたい。。
お昼はラーメンにしよう~と。(インスタントの塩ラーメン)
絶対に連れて行ってもらいますね~(笑
by k-sakamama (2018-06-13 11:12) 

あおたけ

斜張橋が多かったしまなみ海道の橋ですが、
大三島橋はアーチ型なのですね。
高速道路に引けを取らない自転車道が立派!
名物の伯方の塩を使った塩ラーメン、
透き通ったスープに旨味が凝縮されているようで、
とっても美味しそう〜☆
あっさりスープがめかぶとも合いそうですね(^^)
by あおたけ (2018-06-13 13:00) 

yamatonosuke

≫さる1号 さん

愛媛・松山市にも支店があるみたいなので機会があればぜひどうぞ(^^♪
by yamatonosuke (2018-06-13 23:39) 

yamatonosuke

≫ゆうのすけ さん

塩ラーメンのメカブが最高でした(^_-)-☆
サッポロ一番塩ラーメンにも入れてみようかな~
これからは伯方の塩を常備したいと思います。
by yamatonosuke (2018-06-13 23:53) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

こだわり製法が伯方の塩といわれる所以だったんですね(^^♪
by yamatonosuke (2018-06-13 23:59) 

yamatonosuke

≫タンタン さん

とても喉ごしのいい塩ラーメンスープでし☆
by yamatonosuke (2018-06-14 00:00) 

yamatonosuke

≫チャー さん

50円玉を大量に両替しといて良かったです(^^♪
塩ラーメンはここまで見た景色補正込みの味かも。
by yamatonosuke (2018-06-14 00:03) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

時間があれば伯方の塩ラーメン→伯方の塩ソフトが黄金パターンですね(^^♪
by yamatonosuke (2018-06-14 00:05) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

それは怒られますね・・・
ぜひ大三島に行かれたついでに食べてくださいね(^^♪
この自転車置くヤツはたくさん見かけました。
by yamatonosuke (2018-06-14 00:07) 

yamatonosuke

≫nikki さん

この橋が一番広くて走りやすかったです。
伯方島で塩ラーメンをぜひどうぞ♪
by yamatonosuke (2018-06-14 00:09) 

yamatonosuke

≫kohtyan さん

行かれていたんですね。
時間的にはこれからどんどん混みそうでした~
by yamatonosuke (2018-06-14 00:10) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

伯方の塩焼き美味しそう~
近所にあったら毎日通ってしましそうです。
by yamatonosuke (2018-06-14 00:13) 

yamatonosuke

≫yakko さん

あのCMは一度聞いたら耳から離れないですね(笑)
by yamatonosuke (2018-06-14 00:14) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

飲んだあとに最高のラーメンかも(笑)
メカブのシャキシャキがたまりません♪
by yamatonosuke (2018-06-14 00:16) 

yamatonosuke

≫k-sakamama さん

コメント見ていると塩ラーメン食べたくなりました(インスタント)
ぜひ行ってみてくださいね(^^♪
by yamatonosuke (2018-06-14 00:18) 

yamatonosuke

≫あおたけ さん

アーチ型もまたいいですね♪
電車が走っていないので難しいかもしれませんが機会があればぜひどうぞ(^O^)
by yamatonosuke (2018-06-14 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。