So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2017年09月 |- ブログトップ
前の10件 | -

CAFE&KITCHEN❝nanairo❞の太白星(ヴィーナス)という名のかき氷☆  [奈良・ご当地グルメ]

※2017年8月27日の記事




JR奈良駅西口に隣接する”ホテル日航奈良”と同じ建物の2階にある、


CAFE&KITCHEN「nanairo」へ[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


こちらは以前にブログでも記事にした、




に掲載されているお店でそこに写っている「太白星」(ヴィーナス)という、


なんともキラキラネームなかき氷を求めてやって来ました[るんるん]

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「Lier・幡」(リエ・バン)でカフェタイム~京都府木津川市~ [京都・ご当地グルメ]

※2017年8月26日の記事




先日”大仏鉄道遺構めぐり”の道中あまりにも暑すぎて、


Lier・幡」(リエ・バン)へ立ち寄ることに[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


奈良市のお隣”木津川市”にある山小屋風の店舗。


大仏鉄道遺構めぐりコースのほぼ中間位置にあって休憩スポットには最適です[るんるん]

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

レンタサイクルで幻の鉄道❝大仏鉄道❞の遺構めぐり☆ [奈良・旅行]

※2017年8月25日の記事




皆さま「大仏鉄道」というのをご存知ですか?


その昔は明治31年(1898年)に開通した東方からの集客の為、


”加茂駅”から東大寺大仏殿の近くの”大仏駅”を通り、


現在のJR奈良駅までの区間わずか9.9kmの路線があったんです。


当時の鉄道会社「関西(かんせい)鉄道」の運営で大いに賑わいましたが、


急坂を機関車で越えるという”難所”を抱えていた大仏鉄道は、

(登りきらないときは乗客が押したとも[あせあせ(飛び散る汗)])


明治40年に現在の関西本線”木津駅”を回る平坦ルートが開通すると、


わずか9年で「大仏鉄道」はその姿を消しました。


しかし100年以上も前のその線路跡には、


川の水や人を通すための隧道や橋台が今でも残り、


その遺構を巡るハイキングコースがマップにもなってます[ぴかぴか(新しい)]


12.jpeg

(※旧JR奈良駅舎内の観光案内所でもらいました)


では写真右上の”JR加茂駅”から写真左下の”JR奈良駅”まで、


歩くのは自信がないのでJR奈良駅前でレンタサイクルを利用して、


その遺構をめぐりたいと思います。


マップの番号が加茂駅からなのでまずはそちらへ向かい、


では暑いなか気合を入れてスタート!


今回はいつもより写真が多く長くなると思いますが、


最後までお付き合いのほどよろしくお願い致します[るんるん]

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

まほろば大仏プリン本舗本店『プリンの森』は奈良市郊外にある絵本のような店舗♪ [奈良・ご当地グルメ]

※2017年8月24日の記事




まだまだ夏の陽射しがキツイ奈良ですが、


こんなに暑いとまだまだ冷たいものが欲しくなります。


この夏かき氷はけっこう食べていますがたまにはソフトクリームも!


と半年ぶりに奈良市郊外に店舗を構える、


”まほろば大仏プリン本舗”の本店「プリンの森」へとやって来ました[ぴかぴか(新しい)]


2.jpeg


アクセスは前回同様レンタサイクルだったので、


大汗をかきながらもスプーンの矢印?に従いピットイン。


暑い思いをして食べたほうが美味しい!


との自論はガンガンにクーラーの効いた車からとはきっと違うハズ[るんるん]

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

県内随一のレジャー施設❝奈良健康ランド❞へご案内します~後編~ [日帰り温泉]

※2017年8月23日の記事




前回からの続きとなりまして、


奈良健康ランド」の模様をお送りします。


ひとっ風呂浴びてサッパリしたあとは渇いた喉を潤そうと、


1階のバイキングレストラン「桃源郷」を訪れましたが残念ながら満席状態[あせあせ(飛び散る汗)]


すると店員さんが2階にもビールが飲めるところがあると教えてくれたので、

(おそらく同じ系列会社なのでしょう~)


颯爽と階段を駆け上がり2階へと向かいます[ぴかぴか(新しい)]


11.jpeg


2階では”化け猫屋敷”というお化け屋敷のイベントが開催中!


8月29日までのとっても夏らしいイベントで、


館内で配布されているチラシで入場料が500円→400円に。


しかし今の私はお化けよりビールに会いたいので、


2階にある「角ハイボール麺酒場 天」へ[るんるん]

続きを読む


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

県内随一のレジャー施設❝奈良健康ランド❞へご案内します~前編~ [日帰り温泉]

※2017年8月22日の記事




関西在住のかたにはお馴染み「奈良健康ランド♪♪」のテレビCMですが、


最近”吉本新喜劇”とタッグを組み盛り上がっているそう~


そんな「奈良健康ランド」には、


奈良に長年住んでいながら一度も訪れたことがなかったので、


ちょっとその様子を見に行って来ました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


アクセスはもちろん風呂上がりのビールのため電車にて。


JR郡山駅から無料シャトルバスに乗車すると、


途中で近鉄平端駅を経由し所要時間は約30分ほど・・・


ダイレクトだとわずか15分ほどで到着する距離ですが、


なにせ無料なので贅沢は言えません。


では午後6時30分発のバスは80%ほどの乗車率で定刻出発[るんるん]

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヴィ・ド・フランス(VIE DE FRANCE)でモーニング♪ [奈良・ご当地グルメ]

※2017年8月21日の記事




JR王寺駅に隣接するベーカリーカフェ、


ヴィ・ド・フランス」でモーニングしてきました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


カテゴリーを”ご当地グルメ奈良”としましたが、


北海道から九州まで全国展開するベーカリーカフェ。


調べてみると東京に本社を置く山崎製パンの子会社だそうです。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

粉河寺~西国三十三所第三番札所~ [西国三十三所巡礼]

※2017年8月20日の記事




先週の日曜日にJR和歌山線を途中下車して、


和歌山県の北部は紀の川市にある、


西国三十三所第三番札所「粉河寺」(こかわでら)を参拝してきました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


アクセスは粉河駅から徒歩で約15分ほどのところ、


まずはとても大きく立派な”大門”が待ち構えます。


建立は明らかではありませんが1707年頃と考えられ、


ケヤキ材を用いた雄大なお姿。


では金剛力士像が睨みを利かす”大門”をくぐり抜けいざ入門です[るんるん]

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

めはり寿司と生まぐろを食べる~総本家めはりや・和歌山店~ [和歌山・ご当地グルメ]

※2017年8月19日の記事




突然ですが皆さま”めはり寿司”ってご存知ですか?


めはり寿司とは古くから南紀熊野地方に伝わる郷土料理で、


簡単に言えばご飯を高菜の葉で包んだおにぎり。


山仕事で食べるお弁当として始まったとされ、


その大きさから”目を張るように口を開けるめはり”となったそうです。


そんなめはり寿司ですが


大阪・心斎橋にあったお店には良く通っていたましたがあえなく閉店。

(※お店はありますが持ち帰りのみ)


それ以来10年ほど食べていなかったのですが、


和歌山県新宮市にある創業37年の老舗店、


総本家めはりや」の和歌山店があると聞きつけ今回お邪魔しました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


アクセスはJR和歌山駅東口から徒歩ですが、


大きな道路を真っ直ぐ歩くこと約3分で到着という立地。


ビルの1階にひっそりとした感じで店舗を構え、


看板をよく見ると”目めはりや”にも見えますが”めはりや”です。


軒先に樽酒の樽が置かれ夜の営業はお酒メインのようだったので、

(※このときは午後5時すぎ)


食事だけでも可能か店員さんに尋ねると快くOK。


快諾をいただいたところで暖簾をくぐり入店します[るんるん]

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

紀三井寺~西国三十三所第二番札所~ [西国三十三所巡礼]

※2017年8月18日の記事




夏の暑い日差しが照りつけるなか和歌山市にある、


西国三十三所第二番札所「紀三井寺」(きみいでら)を訪れました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


下に楼門が見えますが本堂ははるか頭上・・・


第一番札所「那智山青岸渡寺」もけっこう大変でしたが、


こちらも負けず劣らずなかなかの斜面に位置。


大汗をかくのを覚悟してタオル握り締めいざ参拝へと参ります[るんるん]

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
- |2017年09月 |- ブログトップ