So-net無料ブログ作成
検索選択
和歌山・旅行 ブログトップ

終点の貴志駅で❝駅長ニタマ❞がお出迎え~和歌山電鐵貴志川線~ [和歌山・旅行]

※2017年8月17日の記事




前回ブログからの続きとなり、


和歌山電鐵「貴志駅」(たまミュージアム)の模様をお送りします[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


その駅舎は昔の古民家風でまるで猫顔のよう~


これには訪れた観光客もパチパチと写真を撮りまくり、


ニャンとも可愛らしい駅舎です[るんるん]

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「紀州梅干館」にて工場見学(無料)からの物販(有料)☆ [和歌山・旅行]

※2017年7月30日の記事




真夏の強烈な日差しを浴び、


海沿いのきれいな景色を眺めながら、


国道42号を紀伊田辺から北上すること約30分。


みなべ町で突如「梅干し」が姿を現します[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


みなべ町は梅干しに使用する南高梅の発祥地で、


和歌山に来て梅干しをスルーすることは奈良で鹿を見ずに帰るようなもの!


では大きな球体の”梅干し”に吸い寄せられるように、


紀州梅干館」へと立ち寄ります[るんるん]

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

本州最南端「潮岬」へ日の出を見に行こう☆ [和歌山・旅行]

※2017年7月24日の記事




先週の土曜日深夜1時すぎに、


バイクにまたがり高速道路”阪和自動車道”を一路和歌山方面へ。


岸和田あたりを過ぎると山あいに入り、


道路沿いに表示された気温計は24℃とけっこう涼しい[ダッシュ(走り出すさま)]


そのまま阪和自動車で和歌山市を通り抜け、


いい調子に御坊、紀伊田辺、白浜を通過していきますが、


しかし山あいを通るこの辺りは涼しいというより寒い!


薄手の長袖パーカー1枚ではバイクの上でブルブルです[あせあせ(飛び散る汗)]


トンネルが多かったので(※トンネル内はあたたかい)耐えきれましたが、


横風も強くて何度も国道に降りようかと思ったほど。


そんな不快的走行で午前4時ごろ高速道路の終点”串本”まで来ると、


すぐ近くにある「道の駅すさみ」でたまらず休憩[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


もちろんこんな早朝から開いているワケもなくガラ~ンとしていますが、


それでも駐車場には海のレジャーを楽しむ車中泊?の車が何台か。


そしてこの「道の駅すさみ」からは海を眺める道の駅!?


との案内板が出ていますが真っ暗でなにも見えないので、


また帰路で立ち寄ることにして先へと進みます[るんるん]

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

原付スクーターで和歌山ツーリング~龍神温泉と龍神スカイライン~ [和歌山・旅行]

※2016年10月7日の記事




前回のブログからの続きです。

 

”美山温泉愛徳荘”から”龍神スカイライン”へ向かっている途中、

 

道路わきに目についた「龍神温泉」の看板の文字。

 

温泉好きにとってここは素通りは出来ません♪

 

夕方になり山間部は肌寒くなってきたこともあり、

 

1時間に「美山温泉愛徳荘」で日帰り温泉を利用しましたが、

 

こちら「龍神温泉」でも温泉の”ハシゴ”です☆

 

47.jpeg

 

龍神温泉は”日本三美人の湯”とされていて、

 

旅館も立ち並ぶちょっとした温泉街のいい雰囲気ですよ♪

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

原付スクーターで和歌山ツーリング~白崎海洋公園~ [和歌山・旅行]

※2016年10月5日の記事




前回ブログからの続きです。

 

和歌山県湯浅町から熊野街道(R42)をのんびりスクーターで南下、

 

白崎海洋公園」を目指します。 

 

約10分ほど走ると阪和自動車の広川ICの入り口、

 

ここで熊野街道に別れをつげ海方向へと進路をとり海岸線を走行。

 

この辺りとても景色良く走ってて気持ちのいい道路☆

 

27.jpeg

 

ちょっと雲が出てきたのが若干不安ですが、

 

横の太平洋の海を見ながらの運転に気分は最高潮♪

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

原付スクーターで和歌山ツーリング~湯浅醤油蔵見学~ [和歌山・旅行]

※2016年10月4日の記事




和歌山県湯浅町を南北に貫く”熊野街道”(R42)沿いにあるのが、

 

大きな駐車場に大きな醤油蔵がとてもよく目立つ、

 

湯浅醤油有限会社

 

15.jpeg

 

紀州(和歌山県)湯浅町は金山寺味噌・醤油の発祥地、

 

全国では数少ない醤油蔵を無料で見学出来ちゃいます。

 

大型バスの駐車場もあり観光スポットになっている様子、

 

これは素通りできませんね♪

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
和歌山・旅行 ブログトップ