So-net無料ブログ作成

明石海峡大橋と赤穂へ [兵庫・旅行]

※2016年3月26日の記事

 

奈良から赤穂まで、バイク[ダッシュ(走り出すさま)]で行って来ました。

 

神戸・板宿までは阪神高速で、そこからは国道2号線の旅となります。

 

 

 

大阪市内からUSJを見ながら湾岸線から三ノ宮をぬけ2時間ほどで明石海峡大橋に到着。

 

明石海峡大橋.jpeg

 

明石海峡大橋は、神戸と淡路島を結ぶ世界最長の吊橋です。

 

淡路地域における真珠核生産が日本一であり、

 

各地で知られていることから「パールブリッジ」とも呼ばれているようですが初耳でした。

 

夜はライトアップされて綺麗です。(前回の橋巡りブログはこちら

この後は、ひたすら赤穂を目指して2号線をひた走り、相生で左に折れ赤穂へ。



 

播州赤穂駅に到着。

 

赤穂3.jpeg

 

JR大阪駅から播州赤穂行きの新快速をよく見かけるので、

 

大阪から近いイメージあったがとんでもなく遠いところです・・・

 

兵庫県は東西の横幅が広いのを実感しました。

 

駅前に赤穂浪士の銅像を発見 

 

その銅像の写真をどうぞぅ・・・♪

 

赤穂2.jpeg

 

かつては赤穂の牢人(浪人)といわれることが多かったが、

 

明治の中期から赤穂義士(あこうぎし)と呼ばれ、

 

忠孝の教えの観点から戦前は全国的にも赤穂義士の名称が一般的でした。

 

明治以降壬生浪士の影響から浪人を浪士と称することもあるみたいです。

 

戦後、大佛次郎の小説がテレビドラマ化されてからは、

 

赤穂浪士の方が周知されている。四十七士(しじゅうしちし)ともいうそうですね。

 

 

 

赤穂から国道250号線を南下して、日生港(ひなせこう)までやって来ました♪

 

ここから小豆島行きのフェリーが出ています。

 

赤穂.jpeg

 

日も暮れてきたので、ここから直帰しました。

 

奈良には海がないので、海を見るといつも感動です。 

 

日生港周辺には「かきおこ(牡蠣いりお好み焼き)」のノボリの旗がたくさんあって有名みたいです。

 

私は、牡蠣食べれないのでパスしましたが、牡蠣好きのかたはいかがですか♪ 


赤穂の天塩 業務量(5kg)

価格:1,080円
(2017/9/2 16:03時点)
感想(0件)






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。