So-net無料ブログ作成

鉄道ファン必見♪~京都鉄道博物館・29日グランドオープン~ [鉄道]

※2016年4月21日の記事




京都に4月29日、国内最大級の新たな鉄道の殿堂!

 

京都鉄道博物館”がグランドオープン♪

 

スクリーンショット (199).png

※写真はすべて京都鉄道博物館公式HPからお借りしました 

 

昨年夏に閉館した梅小路蒸気機関車館をリニューアル、人気車両が53両ズラリと並びます。

 

見るだけでなく、触れたり、乗ったり、食べたり、鉄道の魅力が満喫☆

 

オープンが楽しみな、その概要がだんだん見えて来ました、鉄道ファンは必見です。

 


 

≪京都鉄道博物館内図≫

 

スクリーンショット (187).png 


 

1階には懐かしい人気車両がズラリ。

 

2階に鉄道の運転シュミレーターや鉄道ジオラマ、レストランがあり、

 

3階は図書資料室、スカイテラスになっています。

 

 

 

≪新幹線0系≫

 

スクリーンショット (192).png


 

個人的にすごく懐かしさを覚える車両で「団子っ鼻」の愛称で親しまれている初代新幹線。

 

1964年の開業以来、東海道及び山陽で大活躍☆

 

博物館では、なんと最初に製造された1号車に出会えます。

 

この時の運転士は、

 

「高速で走るのに計器類はアナログ、ブレーキのかけ具合は自分の感覚頼りで、

 

乗るときは『頼むよ』となでました」

 

と、当時の状況を振り返っています。 

 

 

 

≪クハネ581形寝台電車≫

 

スクリーンショット (194).png


 

昼間は4人がけの座席が、夜には三段式ベッドに変身、

 

世界初の仕組みを採用した昼夜兼用列車です。 

 

1968年に製造され、半世紀近くにわたり活躍、

 

2012年春に急行「きたぐに」(大阪ー新潟)を最後に引退しました。

 

「天井が高く開放感のある車両。故障も少なく安心感がありました」

 

と、元車掌さんは話しておられます。

 

 

 

≪EF66形電気機関車≫

 

スクリーンショット (195).png


 

東海道・山陽線の高速貨物列車の牽引車として1968年から量産され、

 

「さくら」や「富士」などの”ブルートレイン”を引っ張りました。

 

博物館では車両を持ち上げて展示するので、

 

車両の下をくぐって車輪やモーターの構造を目の当たりに出来ます。

 

 

 

≪トワイライトエクスプレス≫

 

スクリーンショット (196).png

 

スクリーンショット (197).png


 

1989年から26年間、大阪ー札幌間を走り昨年惜しまれつつ引退した人気の寝台特急。

 

欧州の豪華列車「オリエント急行」を参考に、旧国鉄の車両を改造。

 

食堂車の定員は28席。

 

「狭い調理場で素早く盛り付けるため、素材をパーツごとに作り積み上げた。

 

間に粘り気のあるソースを敷き崩れにくくした」

 

と、メニューを考えたかたが話されていました。

 

 

 

≪お弁当売り場(食堂車)≫

 

スクリーンショット (190).png


 

ブルートレインの食堂車では、駅弁や博物館オリジナル弁当が買えます。

 

買ってそのまま、この食堂車でいただくことも出来ますよ♪

 

スクリーンショット (206).png

 ↑ウメテツランチBOX 1,500円 


 

 

 

≪1階に展示されている人気車両の位置関係≫

 

スクリーンショット (188).png


 

 

 

≪レストランにもユニークなメニューが≫

 

京都鉄道博物館の2階にあるレストランは、明るい窓辺に約250席。

 

「梅小路扇型車庫カレー」「ドクターイエローオムライス」「線路チーズのミートソース」

 

「キハ81形ブルドッグパンケーキ」「京都駅0番線ピッツァ」などのメニューも。 

 

気分がさらに盛り上がること間違いなしですね♪ 

 

 

 

皆さんは鉄道の思い出にはどんな思い出がありますか? 

 

私の鉄道の思い出は小学生のときに一度だけ、

 

家族で博多~東京まで寝台列車「あさかぜ」に乗車したことがあります。 

 

子供心に電車の中で一夜を過ごすということにワクワクのしっぱなしだったことを、今でも覚えています。

 

そんな懐かしい思い出が蘇ってきそうな京都鉄道博物館。

 

オープン直後はお子様たちに譲り、落ち着いたあたりでぜひ行ってみようと思います。

 

そして、私の一番の楽しみは「新幹線0系」「食堂車でお弁当を食べる」こと☆

 

 

 

※京都鉄道博物館 4月29日オープン

 

アクセス

 

JR京都駅から徒歩約20分。京都市バス、京阪京都交通バスで乗車約10分 

 

開館

 

午前10時~午後5時30分

 

4/29~5/8は午前9時~午後6時30分

(入館は午後5時まで)

 

休館日

 

毎週水曜日と年末年始

 

入館料

 

一般1200円、高校生・大学生1000円、中学生・小学生500円、幼児(3才以上)200円 




京都鉄道博物館Walker 展示53車両完全ガイド&鉄道体験全部見せます! (ウォーカームック) [ 西日本旅客鉄道株式会社 ]

価格:1,058円
(2017/9/2 22:48時点)
感想(1件)






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。