So-net無料ブログ作成

最新競馬ニュース”天皇賞(春)”過去10年予想 [スポーツ]

※2016年4月30日の記事




今週の日曜日(5月1日)に開催される競馬”天皇賞(春)

 

今回は不定期掲載の”競馬予想”をしたいと思います。

 

前回のG1”皐月賞”では惨敗しました・・・

 

今回の”天皇賞(春)”ではしっかり当てて、美味しいものをいっぱい食べに行きたいです♪


京都競馬場で行われる3200m(芝)の長距離戦。

 

出馬表と枠順は以下の通りです。

 

スクリーンショット (231).png

 


 

 

  


2009年~2015年までに行われたJRAのG1のうち、


すべての年で3連単が”10万馬券”となったのはこのレースのみ。


前評判の高い実績馬だけでなく、距離適正が高い馬にも注目しておくべきでしょう。


では、どんな馬が好走するかの共通のポイントを分析してみます。


 


天皇賞(春)への出馬する為の前哨戦のレースを過去10年から調べてみると、


3着以内に入った馬が複数出ているのが、


「阪神大賞典」、「日経賞」、「産経大阪杯」、「京都記念」の4つ。


前レースがこの4つ以内に出走した馬にここは絞ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キタサンブラック、カレンミロティック、トーセンレーヴ、アドマイヤデウス、




シュヴァルグラン、トーホウジャッカル、アルバート、タンタアレグリア、




マイネルメダリスト、サウンズオブアース、ゴールドアクター、レーヴミストラル


スクリーンショット (232).png 


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
より引用)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


天皇賞(春)過去10年の3着以内の馬、延べ30頭中24頭は前走”3着以内”


ただし4着以下でも、過去にG1で3着以内に入った経験のある馬の、


天皇賞(春)の3着内率11.1%なので要注意です。 


そして、年齢別に過去10年の成績を調べると、


8歳以上”の3着内率は0%でした。


ここは8歳以上は見込みなしといたほうが無難な選択ですね。 


その結果を踏まえて残った馬☆彡 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キタサンブラック、アドマイヤデウス、シュヴァルグラン、


トーホウジャッカル、タンタアレグリア、サウンズオブアース、ゴールドアクター 


スクリーンショット (232).png


無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 から引用)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


前年以降にJRAのG1に出走経験のない馬は、


過去10年での3着内率が8.1%で、


2010年以降となると3着内率が2.8%とかなりの苦戦となっています。


前年以降にG1 に出走経験のない馬は評価を下げたいと思います。


その結果を踏まえて残った馬☆彡 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キタサンブラック、アドマイヤデウス、トーホウジャッカル、


タンタアレグリア、サウンズオブアース、ゴールドアクター


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


過去5年の優勝馬延べ5頭は、


いずれも枠番が「1~4枠」、かつJRAのG1で3着以内に入った経験のある馬でした。 


過去10年の成績を調べると、


勝率、連対率がもっとも高いのは「1枠」。


3200mと長丁場だけにコースロスの少ない「1枠」が有利なのかも知れません。


以上を踏まえると優勝馬は、


 


”キタサンブラック”


 


と予想したいと思います♪ 


キタサンブラックから馬単で5点買いで(土曜日のオッズ) 


アドマイヤデウス(107.6)、トーホウジャッカル(96.5)、


タンタアレグリア(82.8)、サウンズオブアース(31.5)、ゴールドアクター(18.4)


皆様のご検討をお祈りいたします。


 




 


 




nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。