So-net無料ブログ作成

世界遺産「宇治平等院鳳凰堂」へ行ってきました☆ [京都・旅行]

※2016年6月19日の記事




十円硬貨に描かれている京都の人気観光地で、

 

世界遺産に登録されている、

 

平等院鳳凰堂”に行って来ました。


京阪電車「宇治駅」から徒歩で目指すことに、

 

宇治川に掛かる「宇治橋」を渡ります。

 

75.jpeg

 

雰囲気満点の「宇治橋」にテンション上昇中♪

 
この先瀬田川、そして琵琶湖へと続く~
 
76.jpeg
 
現在の「宇治橋」は平成8年(1996)に架け替えられたものですが、
 
風情は残していて存在感バツグン☆
 
77.jpeg
 
 
 
名産品の「宇治茶」を販売する賑やかな参道を抜け、
 
平等院”の入り口までやって来ました。
 
78.jpeg
 
拝観料は600円、
 
庭園と平等院ミュージアム鳳翔館を見ることが出来ます。
 
”平等院鳳凰堂”の内部拝観は別途300円必要ですが、
 
この時は内部拝観時間を過ぎていたので断念。
 
 
 
季節が良ければ綺麗であろう藤棚がある庭園を抜け、
 
平等院鳳凰堂”のお出ましです♪
 
80.jpeg
 
十円硬貨を取り出し確認、
 
間違いなく描かれていることにちょっと興奮気味♪
 
81.jpeg
 
正面からは逆光だったので横から撮ってみる。
 
82.jpeg
 
神秘的で”おごそか”という言葉がピッタリの場所です。
 
紅葉の時期には”夜間特別拝観”もあり、
 
ライトアップされた”平等院鳳凰堂”はもっと神秘的なことでしょう~
 
その姿も一度見てみたい☆
 
 
 
そして1万円札に描かれている、
 
鳳凰」が建物の頭上で輝いています♪
 
83.jpeg
 
84.jpeg
 
1万円札を運良く持ち合わせていましたので確認、
 
間違いなくこの”鳳凰”が描かれています。
(鮮明な写真でないことお詫びします)
 
 
 
続いて「ミュージアム鳳翔館」の見学ですが、
 
こちら一切の写真撮影禁止。
 
中には国宝の展示物がたくさんあります。 
 
 
 
「ミュージアム鳳翔館」を一通り見学してこれで平等院を後にします。
 
宇治橋から参道、そして平等院へと続くルートは、
 
なかかなの情緒溢れる景色だと思います。
 
気分が盛り上がること間違いなしですので、
 
平等院鳳凰堂”を訪れる際には、 
 
京阪「宇治駅」から徒歩拝観をオススメします♪ 
 
(JRだと「宇治橋」渡りません) 
 

【送料無料!】 ウッディジョー 木製模型 1/75 平等院 鳳凰堂 精密 WoodyJOE 4560134352049 【取り寄せ品】

価格:42,520円
(2017/9/4 16:31時点)
感想(0件)






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。