So-net無料ブログ作成

奈良に美味いもんあり♪JR奈良駅「うめもり」のわさび葉寿司 [ご当地土産]

※2016年9月25日の記事




昔から”奈良”は大仏商法(ほっといても観光客がくる)と言われ、

 

「奈良に名物なし」とされてきました。

 

しかしそれも昔の話、

 

今や奈良にもたくさんの”ご当地名物グルメ”がポツポツと誕生しています♪

 

その中の1つが奈良町に本店がありJR奈良駅内にも店を出す、

 

「うめもり」の”わさび葉寿司”☆

 

奈良町まで行く時間がなかったのでJR奈良駅で買ってきました。

 

153.jpeg

 

夜のJR奈良駅前はひっそりとした空気は相変わらず、

 

しかし近年は駅前ホテルが増え昔に比べて少しは人通りが多くなったかな。

 

こちらの駅ビルの2階へと向かいます♪

 
その前に隣には旧奈良駅舎があります。
 
奈良観光案内所として今なお駅前広場で活躍する姿をご覧下さい☆
 
161.jpeg
 
学生時代に良く利用した駅舎はこちらでした。
 
懐かしい”奈良っぽさ”を感じる大好きな駅舎は、
 
今では中に「スタバ」まで常設☆
 
162.jpeg
 
駅前もその頃とは違って汚い歴史あるゲームセンターも今はもうなし。
 
もし”リニア”が走ることになればもっと変わっていくのでしょうね♪ 
 
現在のJR奈良駅の構造は、
 
電車フォームが3階に駅改札は2階にあります。
 
その改札口を抜けると目の前にあるのが、
 
ビエラ奈良」という複合施設☆
 
154.jpeg
 
飲食店やお土産屋から百円ショップ、
 
1階にはスーパーマーケットまである複合施設です。
 
その「ビエラ奈良」の中、
 
うめもり」の店舗は入り口から左手すぐのところ☆
 
155.jpeg 
 
わさび葉寿司の暖簾が目立ちますが、
 
その横の等身大?パネルのほうが目立っています。
 
こちらのパネルは「うめもり寿司学校」の案内板、
 
”自分で作って食べる”
 
寿司職人体験ができるとっても楽しそうなイベントもされています。
 
これは子供達や外国人観光客に人気ありそうですね♪ 
 
(詳しくは下記「うめもりHP」よりご覧下さい) 
 
ちなみにパネルモデルは「代表取締役 梅守康之氏」です。
 
店舗のショーケースを眺めますが、 
 
わさび葉寿司」の種類が豊富で何を買おうか悩みます~
 
1つ1つ単体で購入もできますがここはサイズ小さめのいろいろ入った、
 
秋の手毬わさび葉寿司」(1280円 税込)を購入☆
 
156.jpeg
 
157.jpeg
 
小ぶりで可愛らしい色鮮やかなお寿司たちにテンション上がります♪
 
葉で巻かれたと言えば和歌山県の高菜で巻かれ「めはり寿司」が有名ですが、
 
こちらのお寿司は”わさび葉”で巻かれたお寿司です☆
 
160.jpeg
 
159.jpeg
 
食べてみるとそれほど辛くもなく、
 
ワサビの風味が酢飯と良く合ってとっても美味しいです。
 
色んな種類をたくさん楽しめるのもいいですね♪
 
そのなかでも1番美味しいと思ったのが、
 
真ん中上の「古代あなら寿司」☆
 
158.jpeg
 
古代米(赤色は梅酢かな?)の食感と柔らかいアナゴが口の中でとろけてしまうほど。
 
間に挟まれた奈良漬の香りがフワっと広がり抜群、
 
「古代あなら寿司」だけもっと食べたくなる美味しさです。
 
「古代あなら棒寿司」もあるみたいなので次はそれを食べてみたいな♪
 
これからの秋の観光シーズン”奈良”を訪れた際のお弁当としてもオススメ☆
 
(日持ちはしませんがその日に食べるには大丈夫とのこと)
 
ちなみに今年の「鹿の角きり」は10月8日、9日、10日の3日間、
 
紅葉も始まるとまた奈良の町も賑わいそうです♪ 
 




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。