So-net無料ブログ作成

我が国最古の神社「大神神社」へ初詣~奈良・桜井市~ [寺社仏閣]

※2017年1月9日の記事




2017年は風邪をひいて出遅れましたが、

 

おかげさまで体調も良くなり土曜日に初詣へ行ってきました。

 

JRを乗り継いぐこと自宅から約1時間、

 

奈良・桜井市にある「大神神社」へ到着☆

 

1.jpeg

 

さすがは奈良、いや日本を代表する最古の神社、

 

年が明けて1週間ほど経ちますが沢山の人で大賑わいです。

 

駐車場の空き待ちの列はJR三輪駅を越えるほどに♪

 
この”二の鳥居”横にあるのは、
 
「自動車お祓い所」
 
2.jpeg
 
交通安全の祈願と自動車のお祓いをしてくれる、
 
車を新しく買ったらまずは訪れたい場所なのです。
 
そしてお祓い後は「大神神社」の名前の入った、
 
オレンジ色のステッカーを車体に貼り付けて運転するのが昔から奈良のトレンドです♪
 
では「二の鳥居」から参道を歩きます☆ 
 
3.jpeg
 
大鳥居に比べると小さめですが立派な鳥居、
 
くぐると神聖な空気に身が引き締まる思い。
 
拝殿までの参道途中にあるのが、
 
大神神社末社「袚戸神社」(はらえどじんじゃ)です☆
 
4.jpeg
 
諸々の罪・穢れを袚う袚戸の四柱の神様をまつります。
 
参拝にはなによりも清浄を期することが大切なので、
 
まずはこちらの神社へお参りしましょう。
 
参拝の準備も整い参道を歩き出すと次に現れたのが、
 
「夫婦岩」
 
5.jpeg
 
二つの岩が仲良く寄り添う形から夫婦岩と呼ばれます。
 
この夫婦岩は、
 
大物主神社と活玉依姫の恋の物語である三輪山説話を伝えるとされ、
 
縁結び・恋愛成就・夫婦円満の磐座として信仰されています♪
 
7.jpeg
 
拝殿に向かう石段を上がる手前に「手水舎」があるので忘れずに☆
 
6.jpeg
 
ご祭神”大物主大神”が顕現される一つの形が蛇体であったということで、
 
手水は蛇の口から流れ出ています。
 
そして蛇は酒樽の上に鎮座するのは、
 
”大物主大神”は酒の神様でもあるという理由から。
 
ちなみに酒屋の軒下によく見る杉の球体(酒ばやし)は、
 
酒の神”大物主大神”の霊威が宿る杉の枝を酒屋の看板にするという風習からだそうです。
 
ではいよいよ石段を上がって正面に見るのは、
 
「大神神社 拝殿」(国重要文化財)
 
8.jpeg
 
寛文4年(1664年)徳川家綱公が再建。
 
御祭神はもちろん”大物主大神”です。
 
背後の三輪山を御神体とするために本殿はなく、
 
拝殿の奥にある三ッ鳥居を通しお山を拝するという原初の神まつりを今に伝えます。
 
今年は酉年☆
 
9.jpeg 
 
三輪の名の由来がまたロマンティックで、
 
美しい”活玉依姫”のもとに夜になるとたいそう麗しい若者が訪ねてきて、
 
二人はたちまち恋に姫は身ごもります。
 
姫の両親は素性の解らない若者に糸を袖に通すよう教え、
 
翌朝残った糸巻きは三勾(みわ)だけでした。
 
さらに糸を辿ってゆくと三輪山にたどり着きました。
 
これによって若者の正体が大物主大神でありお腹の中の子が神の子と知るのです。
 
この時に糸巻きが三巻き(三勾)残っていたことから、
 
この地を美和(三輪)と名付けた。 
 
この恋物語は「古事記」に記されているそうですよ♪
 
ピンと張り詰めるような清々しい空気が漂う拝殿でお参りした後は、
 
今年一年の運勢を占ってみましょう☆
 
10.jpeg 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
大吉」 
 
11.jpeg
 
”古いものの中に正しい教えを見出す事ができる。
 
それを胸に日々を歩めば幸せがはっきりとした形を現す”
 
とあります。
 
おみくじを信じて今年はもっと奈良を中心に古いものを記事にアップ!
 
この時一人静かに心に誓うのでありました。
 
「巳の神杉」の回りにおみくじを括り付け成就を祈願。
 
12.jpeg
 
13.jpeg
 
この杉の前にはその名に相応しく”卵”のお供え物なんかも。
 
名前由来は杉の洞から白い巳さん(蛇)が出入することからで、
 
樹齢は400年余とものとされています。 
 
そして祈祷殿の前には何やら行列が・・・
 
14.jpeg
 
「なでうさぎ」は正月期間のみ祈祷殿前に奉安されるレアもの。
(通年は拝殿横の参集殿に鎮座) 
 
もちろんここは並ぶしかありません!
 
その「なでうさぎ」がこちら☆ 
 
15.jpeg
 
江戸時代の中期から大神神社に伝わるこの兎像は、
 
体を撫でてご神助を祈願するもの。
 
いつの頃から「なでうさぎ」の名で親しまれています。
 
16.jpeg
 
一年の始まりに愛らしい「なでうさぎ」を撫で、
 
三輪の大神様との一層のご神縁を結ぶことができました。
 
ブログをご覧の皆様方にも「大神神社」のご多幸が授かるこちをお祈り申し上げます☆
 
この後も境内の摂社を巡りますがその模様は次回ブログにて♪ 

神社百景DVDコレクション 第9号 大神神社・石上神宮

価格:1,499円
(2017/9/13 15:50時点)
感想(0件)





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。