So-net無料ブログ作成

大和随一の観音霊場「おふさ観音」へ参拝 [大和十三佛霊場巡り]

※2017年1月14日の記事




奈良県は中部地方の橿原市にある通称、

 

おふさ観音』へ行ってきました☆

 

4.jpeg

 

こちらは大和十三佛霊場の一つのお寺でその正式名称は、

 

”高野山真言宗別格本山 十無量山 観音寺”と言います。

  

お寺の周りは格子の家が立ち並ぶ風情ある街並み、

 

その家々に囲まれた形で静かに佇みます♪

 
寺門をくぐりまずは手水をうけて身を清めます。
 
5.jpeg
 
それほど広いお寺ではないので「本堂」はすぐ目の前☆
 
6.jpeg
 
7.jpeg
 
ホントに静かな境内はとても心が落ち着きます。
 
お線香の香りをプンプンに浴びながら厳かにお参り♪
 
『おふさ観音』の御本尊は”十一面観音菩薩”で、
 
かつては京都比叡山北谷の観音院御本尊であったのをご遷座されたそう。
 
ボケ封じ・長寿延命祈願に訪れる人が多いお寺なんです。 
 
8.jpeg
 
本堂の裏側には全国でも少ない北向きの”千手観音”がおられ、
 
特に霊験あらたかと言い伝えられています。
 
そして別名「ひとこと観音様」と言い一つお願い事をすると大変ご利益があるとか。
 
絵馬に書くお願い事は一つでお願いしますね♪
 
本堂賽銭箱の隣には何やら変わった形をした石を発見☆
 
9.jpeg 
 
「仏足石」と呼ばれお釈迦様の足裏を刻んだ石で足腰の健全にご利益があるそう。
 
礼拝の対象としては仏像よりも早くから拝まれていたそうです。
 
本堂の隣には三宝荒神さま☆
 
12.jpeg
 
仏・法・僧の三宝とお寺をお守り。 
 
不浄を嫌われる神様なのでかまどの神様としても拝まれていますので、
 
ここでは空気が乾燥するこの季節なので火難除去をお祈りします♪
(皆様も火事にはご注意ください) 
 
『おふさ観音』はバラ園としてとても有名なようで、
 
バラの絵が絵馬にも☆
 
15.jpeg 
 
春と秋には年2回の”バラまつり”が開催中。
 
今は冬なので少しだけ咲いていたバラを撮影~
 
13.jpeg
 
14.jpeg
 
”バラまつり”の時期には色とりどりのバラが一面に咲き乱れることでしょうね♪
 
寺内には「円空庭」と呼ばれる小さな日本庭園と、
 
「茶房おふさ」もあるので行ってみます☆
 
10.jpeg
 
庭園を眺めながら優雅にお抹茶でもいただこうとと思いましたが・・・
 
11.jpeg
 
あらら~、残念ながら間に合わず[たらーっ(汗)]
(営業時間:午前10時~午後4時・不定休) 
 
後ろ髪を引かれる思いでの『おふさ観音』から帰宅となりました。
 
大和十三佛の御朱印をいただきこれで残り五佛♪ 
 
16.jpeg 



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。