So-net無料ブログ作成

【道の駅】吉野路大淀iセンターで大淀バーガーを食べる♪ [奈良・ご当地グルメ]

※2017年4月21日の記事




先週の土曜日に原チャリで吉野千本桜を見に行った帰り道、

 

国道169号を走っていると雨が降りだしてきたので☆

 

1.jpeg 

 

道路沿いににあった道の駅、

 

『吉野路大淀ⅰセンター』へ雨宿りがてら立ち寄りました♪

 
この道の駅は大型観光バスも止まる大きな駐車場を完備して、
 
地産の野菜などをたくさん販売。
 
駐車場もほぼ満車状態とたくさんの人で賑わっています☆
 
2.jpeg 
 
建物の前では春の交通安全運動中ということもあり、
 
お巡りさんも出動し安全運動への注意喚起。
 
楽しいお出かけで事故や違反はしたくないですよね♪
 
建物のなかは様々な野菜や郷土品が並んでいるなか、
 
併設されている「レストランときん」にて、
 
”大淀バーガー”なる気になるメニューボードを発見[ぴかぴか(新しい)]
 
初めは何も食べるつもりはありませんでしたが、
 
ご当地バーガー好きにとってはここはスルー出来ません!
 
3.jpeg
 
ということで入店決定ですが”大淀バーガー”以外にも、
 
ご当地料理がたくさんありましたのでちょっとメニューをご紹介。
 
4.jpeg
 
吉野のきのこたっぷりのハンバーグと、
 
大淀産ヤマトクラシックポークを使用したトンカツ。
 
5.jpeg
 
ヤマトクラシックポークの生姜焼きやカツ丼。
 
6.jpeg
 
そして十津川村のしめじやなめこを使用したうどん・そばなど、
 
バラエティー豊富でどれも美味しいそうです♪
 
家から近ければまた来週も来るのですが・・・
 
では自販機で”大淀バーガー”の食券を購入してカウンターへ提出。
 
すると、 
 
「今からお作りしますので10分ほどお待ちください☆」
 
と店員さんが申し訳なさそうに。
 
10分ぐらいは言われなくても待てる許容範囲だと私は思うのですが、
 
最近の人は忙しいのかそれだけでも「遅い!」って文句を言われるのかな?
 
美味しいものが食べれるのなら、
 
10分ぐらいは待つうちに入らないと思うのは私だけでしょうか。
 
実際には10分もかからずに私のテーブルへと、
 
「大淀バーガー」が運ばれてきました☆
 
7.jpeg
 
ビッグサイズのハンバーガーではありませんが、
 
挟んである炙りヤマトクラシックポークはバンズをはみ出すビッグサイズ!
 
9.jpeg
 
ハンバーガーの正式名称は、
 
「奈良大淀大和牛とヤマトクラシックポークのWパテ番茶薫バーガー」
 
と言い略して「大淀バーガー」だそうです。
その具材は番茶バンズ、番茶炙りポーク、大和牛パテ、
 
大淀産野菜、十津川しめじなどなど盛り沢山。
 
ここでしか食べれない唯一の”ご当地バーガー”です♪
 
ではではいただきま~す。
 
10.jpeg
 
大きなヤマトクラシックポークは柔らかく食べごたえ十分で、
 
番茶で炙られた香りが口の中に漂いとっても美味しい[ぴかぴか(新しい)]
 
初め見た瞬間は量的にちょっと少ないかな~と思いましたが、
 
下に大和牛パテもありますのでけっこうなボリューム感。
 
一番下にある十津川しめじのシャキシャキとした歯触りにもビックリ!
 
ともかく、
 
ヤマトクラシックポークの美味しさが存分に味わえるハンバーガー。 
 
もっと大きく話題になっても良さそうですが、
 
如何せん大阪はもとより奈良市からも遠いところに・・・[たらーっ(汗)]
 
なので近くに来られた際にはぜひ立ち寄られることをオススメします。
 
けっして期待を裏切らないお味ですよ(´∀`*)ウフフ 
 
「大淀バーガー」のイメージはこんな感じ[バッド(下向き矢印)]  
8.jpeg
(店舗提供イメージ図)
 
<道の駅 吉野路大淀ⅰセンター>
 
ホームページ⇒http://yoshinoji-oyodo.com/ 
 
【トリップアドバイザー】



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。