So-net無料ブログ作成

「手塚治虫記念館」は手塚ワールド全開☆ [兵庫・旅行]

※2017年7月1日の記事




日本を代表する漫画家・手塚治虫さんは、


5歳からの約20年間を兵庫県宝塚市で過ごされました。


その宝塚市に夢と希望を未来へ広げる目的で造られた施設が、


手塚治虫記念館」です[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


阪急宝塚駅から”花のみち”を宝塚大劇場を見る形で通り抜けると、


ヨーロッパの古城をイメージしたデザインの手塚治虫記念館が現れます[るんるん]

2.jpeg


玄関前では手塚治虫さんの代表作「火の鳥」のモニュメントがお出迎え[ぴかぴか(新しい)]


こちらの手塚治虫記念館は宝塚市立となっており、


宝塚市が永遠の平和を願い建設されたモニュメントだそうですよ。

※火の鳥の原典はロシア民話で生命の象徴として登場


では入館券を購入して(700円)中に入ると!


3.jpeg


早速「鉄腕アトム」がお出迎え[ぴかぴか(新しい)]


手塚治虫さんの作品の中で最も有名なキャラクターですね。


小さい体ですが持ってるパワーは10万馬力[るんるん]


4.jpeg


アトムの横には「リボンの騎士」の姿も。


手塚治虫さんが宝塚歌劇の影響を強く受けた20代の作品で、


少女向けストーリー漫画の先駆け的な作品です。


主人公の「サファイヤ」が2009年からは宝塚市民となり、


毎年春に公開選考会で選ばれた2人の「サファイヤ」は、


宝塚市の特別観光大使として活躍しているそうです[るんるん]


6.jpeg


1階では手塚治虫さんの歴史をカプセルにて展示。


東京に引っ越した際に住んだ「トキワ荘」の写真には、


赤塚不二夫さんや藤子不二雄Aさんと並ぶ姿も。


手塚治虫さんの母・文子さんが宝塚歌劇のファンで、


物心ついた時から宝塚を見て育ち影響を受け、


歌劇団が発行する雑誌にも漫画を書いたこともあったそうですよ[るんるん]


7.jpeg


こちらは「ジャングル大帝レオ」です[ぴかぴか(新しい)]


プロ野球・西武ライオンズのマスコットキャラクターとしても有名で、


そういえば昔は帽子にも絵が描かれていました。

(マスコットキャラ・レオは実は父親のパンジャ?)


ちなみに同じくマスコットキャラクターの「ライナ」は妹にあたりますが、


ジャングル大帝には登場しておらず球団だけのオリジナルキャラだそうです。


9.jpeg


2階には「手塚治虫ライブラリー」があり、


手塚治虫さんの漫画がたくさん並び読み放題!


8.jpeg


横には「ジャングルカフェ」も併設されているので、


今度、時間をたっぷり取ってアトム全巻制覇したいと思います[るんるん]


その他2階にはオリジナルショップや企画展示室もあり、


アトム ザ・ビギニング」という2015年に連載が始まった、


「鉄腕アトム」が誕生する前の物語のアニメ化を記念して展示中。

(訪れたのは先週日曜日でこの企画展は6月26日で終了)


手塚治虫さんの作品から広がった新たな解釈の作品は、


毎週土曜日午後11時からNHKにて放映中なので、


興味のある方はぜひ一度ご覧あれ!


11.jpeg


地下1階もあってこちらの「アニメ工房」では、


コンピューターを使って簡単にアニメ制作を体験[ぴかぴか(新しい)]


時間制でタイミングが合わず体験出来ませんでしたが、


子供達の姿も見えたのでそんなに難しいものではなさそうです。


奥には仕事部屋で漫画を描く手塚治虫さんの姿も[るんるん]


12.jpeg


ブラックジャック」に見送られてそれでは退館します~


手塚治虫さんゆかりの数々の作品が見れる「手塚治虫記念館」は、


ファンならずとも見応えのある施設。


宝塚へお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^_^)/


手塚治虫記念館


開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)


休館日  水曜日 (臨時休館日あり)




【展示品】鉄腕アトム ハイグレード フィギュア モノトーンVer 全長32cm 中古【鉄腕アトム フィギュア ソフビ】

価格:6,980円
(2017/6/29 04:23時点)
感想(1件)









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。