So-net無料ブログ作成

奈良国立博物館前にある”鹿だまり”と呼ばれるスポット☆ [奈良・旅行]


昨年の10月にも記事にしましたが奈良国立博物館前には、



鹿が集まる”鹿だまり”と呼ばれるユニークなスポットがあります。


それはいつからか暑さをしのぎたい鹿たちが、


奈良国立博物館前をにある排気口付近へやってくるとのこと。


昨年の10月は涼しくなってきて”鹿だまり”は見れなかったので、


猛暑が続くこの7月に再チャレンジです[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


あれ?鹿ほとんどいない・・・(ーー;)


訪れたのは午後4時半ごろでおそらくいい時間帯のはずなんですが、


排気口の周りにいる鹿はなんと一頭だけ[たらーっ(汗)]


「もう鹿だまりが出来ている時間帯なんですがね~」


と話してくれたのはすぐそばにいた待機中の人力車のお兄さん。


やっぱり基本的に奈良の鹿は”野生”扱いなので、


日によって集まったり集まらなかったりするそうですが、


今回は気合いが違いますので”鹿だまり”が出来るのを少し待ってみることに[るんるん]


スポンサードリンク

ただ待っているだけでは暇なので、


奈良国立博物館へと地下でつながるその排気口を自分の手で確認。


2.jpeg


奈良国立博物館の開館状況によるのかもしれませんが、


この時は風も感じずあえてココにたまる理由はない?


地下通路みたいになっているので地熱が他所より低いともいわれていますが、


その真意の程は直に鹿へ聞いてみないとわかりません。


では鹿たちはどこにいるかというと、


上手に日陰になっている場所を見つけてジッーとして動きません[ぴかぴか(新しい)]


3.jpeg


毛皮は暑いよね~(;'∀')


持っていたうちわで少し仰いであげましたが、


気持ちいいのかどうなのかちょっとよくわからない微妙な反応(笑)


今度は保冷剤をくるんだタオルでも持参していこうかな[るんるん]


5.jpeg


お前は店のおばぁとグルか(ー_ー)!!


店頭で鹿せんべいの呼び込みする策士な鹿もいて、


その手口は前を通るお客さんのカバンの紐を口で引っ張るというもの。


この時も通りがかった親子2人組がその”えじき”になっていました[あせあせ(飛び散る汗)]


4.jpeg


奈良国立博物館前にある水場はもはや鹿たちのオアシスとなっており、


水を飲んだり足をつけたりしてとても涼しげ[るんるん]


こちらも鹿を見習って熱中症にならないようにお茶で水分補給です。


午後5時をまわったあたりで陽が傾いてくると、


ワラワラとどこからともなく鹿たちが排気口にようやく集合開始[ぴかぴか(新しい)]


6.jpeg


7.jpeg


”鹿だまり”と呼ぶにはまだまだ頭数は少ないですが、


それでもこの調子なら期待が持てるともう少し待ってみることに。


そして午後5時40分ごろの風景がこちらです[ぴかぴか(新しい)]


8.jpeg

(※大きな木の手前に排水口があります)


めっちゃ集まって来たやん~(´∀`*)グフフ


いつか写真で見た”鹿だまり”ほどは多くはありませんが、


これだけ集まってくれてトータル1時間待ったかいがありました[るんるん]


この光景には通り行く外国人観光客の人たちも、


足をとめてキャッキャッ言いながら写真撮影するのであります。


しかしは主人公の鹿たちはというと、


はしゃぐ人間たちを横目にそれぞれまったりタイムに突入中~


9.jpeg


グラビアモデルか(ー_ー)!!


ピーンと伸ばしたスレンダーな足と、


モフモフしたお尻のセクシーショットにもうメロメロ[揺れるハート]


お腹を芝生につけているということはやっぱり他より涼しいのかな?


10.jpeg


こちらはこの日見たなかで角が一番立派だった鹿で、


イケメン鹿の廻りにもちろん雌がいることは言うまでもありません。


ちなみに毎年生え変わる角は年齢によって分岐が異なり、


・1本なら一歳

・2本(一又)なら二歳

・3本(二又)なら三歳

・4本(三又)なら四歳以上。


と一般的にはされています。


寿命は雄12~15歳・雌20~25歳で鹿の世界も女性が長生きなのです[るんるん]


11.jpeg


午後6時を過ぎたあたりで観光客の姿も少なくなり、


もうこれ以上は鹿も集まってくる様子もないのでこれにて退散[ダッシュ(走り出すさま)]


やっぱり1年に1回くらいは、


ゆっくりと時間をとって鹿とたわむれたいと思うyamatonosukeでした[ぴかぴか(新しい)]


12.jpeg


今回の”鹿だまり”と呼んでいいかどうか分かりませんが、


奈良国立博物館前にはこんな隠れ観光スポットもありますので、


夏に奈良公園を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね[るんるん]


そしてホルンで鹿を呼び寄せる”鹿寄せ”というイベントも、



7月21日~9月2日の土日(午前9時30分から)に無料開催中です(^^ゞ


<奈良の鹿愛護会>




【トリップアドバイザー】⇒奈良市の口コミ人気観光ランキング
 

【トリップアドバイザー】⇒奈良市の口コミ人気ホテルランキング





nice!(73)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

nice! 73

コメント 28

いっぷく


>寿命は雄12~15歳・雌20~25歳
ずいぶん違いますね。
全体の中での雌の割合が増えてしまいますね
by いっぷく (2018-07-26 02:41) 

johncomeback

来月12日に奈良観光する予定です。
石舞台・樫原神宮・室生寺・談山神社・・・
行きたい所が多すぎます。
「ここは是非に」って穴場はありませんか?
by johncomeback (2018-07-26 05:46) 

さる1号

鹿が客引き^^;
これは買っちゃいそうだ
by さる1号 (2018-07-26 06:35) 

ニッキー

鹿だまり、今年は暑すぎるから夕方遅くの方が集まるんですかねぇ( ^ω^ )
鹿せんべいの店の前で客引きをする鹿w
カバンの紐を咥えられると買わずには入られませんねぇ(⌒-⌒; )
by ニッキー (2018-07-26 07:33) 

チャー

鹿さんも暑く 涼を求めてますね
毛皮さんは辛いです〜〜(@_@)みんな頑張れ!
by チャー (2018-07-26 10:09) 

ぼんさん

これだけ暑いと鹿も大変そうですね。鹿も熱中症になるのかしら??
by ぼんさん (2018-07-26 12:16) 

ma2ma2

鹿が集まるのってNHKで以前やっていました!

by ma2ma2 (2018-07-26 17:39) 

まゆみっふぃ

鹿さんも暑そうですね。
足が細くて長くてスタイル良いなぁ(^^)
by まゆみっふぃ (2018-07-26 20:07) 

足立sunny

お店の前にシカがいましたら迷わず買いますねぇ、鹿せんべい。
鹿だまりを待ちつつゆったり過ごせれば奈良もみぢかに。
by 足立sunny (2018-07-26 20:28) 

ゆきち

鹿だまりは初耳です!
動物たちの方が少しでも居心地のいい場所をよく知っていますよね^^;
暑い時は無駄に動かない、動物たちの方が正解かもしれません。
by ゆきち (2018-07-26 21:32) 

歳三君

鹿の角って年齢で変わるんとは知りませんでした。
しかし、ツツかれたら痛そうです(笑)

by 歳三君 (2018-07-26 23:06) 

tai-yama

シカたないな・・・と思いつつ鹿せんべいを買ってしまうのかも。
サマータイムで鹿だまりの時間がずれたのかもしれませんね。
by tai-yama (2018-07-26 23:30) 

yamatonosuke

≫いっぷく さん

雄鹿は角で怪我して亡くなることもあるそう・・・
そしておっしゃる通り奈良公園は雌鹿のほうが多いです。
by yamatonosuke (2018-07-27 23:02) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

伽藍だと登廊がいい雰囲気の長谷寺、
仏像だと間近で写真が撮れる飛鳥寺の大仏、
凛とした十二神将像がならぶ新薬師寺もなんかもオススメです。
by yamatonosuke (2018-07-27 23:08) 

yamatonosuke

≫さる1号 さん

見事な連係プレー(笑)
もしかすると常習犯かもしれませんね~
by yamatonosuke (2018-07-27 23:10) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

あとで調べると1時間後はもっと凄かったようです(~_~;)
鹿せんべいを購入した後もカバンの紐をなかなか離さなかったので、
もしかすると皮の紐が本当に好きだったのかも~
by yamatonosuke (2018-07-27 23:12) 

yamatonosuke

≫チャー さん

毛皮族にはこの季節は大変ですね。
寄ってくる人間も暑苦しいと思っているかも(笑)
by yamatonosuke (2018-07-27 23:15) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

この季節の鹿は日中ほとんど日陰で過ごしています。
もう見ているだけで暑そうです(@_@)
by yamatonosuke (2018-07-27 23:18) 

yamatonosuke

≫ma2ma2 さん

NHKでやってたんですか!
これからたくさん人が見にくるかもしれませんね。
by yamatonosuke (2018-07-27 23:20) 

yamatonosuke

≫まゆみっふぃ さん

細くて長いスレンダーな足を見せつけてきました(笑)
by yamatonosuke (2018-07-27 23:22) 

yamatonosuke

≫足立sunny さん

お店に並んでいる鹿せんべいは強奪しないのが不思議です。
おばぁの睨みが効いてるんでしょうね~
by yamatonosuke (2018-07-27 23:32) 

yamatonosuke

≫ゆきち さん

本当ですね♪
涼しくなるまで日陰におれば~って言われているみたいです。
丸一日鹿と一緒に行動してみるのも面白いかも。
by yamatonosuke (2018-07-27 23:39) 

yamatonosuke

≫歳三君 さん

やっぱり3つの分岐のある角はカッコイイです~
しかし角で怪我して亡くなる鹿もいるようです(涙)
by yamatonosuke (2018-07-27 23:42) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

奈良公園の鹿はおねだり上手なのかも(笑)
あとで調べると1時間後の午後7時すぎがベストだったようです。
by yamatonosuke (2018-07-27 23:44) 

caveruna

今回は、さすがに暑すぎて
いつもよりまったり感のある鹿たち
ですね!このくらいのテンションの方がいいな(笑)
by caveruna (2018-07-29 07:41) 

クッキー

客引きの鹿さんも賢い、売店とグルで裏契約の存在あり\(^o^)/
鹿さんの写真を撮るのに、芝生に糠を撒いて集める方もいますね。
by クッキー (2018-07-29 10:01) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

まったりというよりダラダラ感が満載の鹿たちでした(笑)
しかし鹿せんべいを持っているのが分かるとガツガツ来ます。
by yamatonosuke (2018-07-29 23:41) 

yamatonosuke

≫クッキー さん

売店のおばぁも分かっているので鹿を追い払おうとはしません(笑)
天然記念物なので餌付けのようなことはやめて欲しいです~
by yamatonosuke (2018-07-29 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。