So-net無料ブログ作成

淡路島へ8時間バイクツーリング~休暇村南淡路で立ち寄り湯~ [日帰り温泉]


大鳴門橋記念館を出て気持ちいい海沿いをバイクで走ること約10分、


ちょっとした高台にある”休暇村南淡路”に到着です[ぴかぴか(新しい)]


1.JPG


イメージとなんか違う・・・(ー_ー)!!


休暇村と聞いてもっと古びた印象を予想していたのですが、


リゾートホテルのようなとてもオシャレな外観。


入ってみると中もすっきりとリゾート感満載なホテルなのであります[るんるん]


スポンサードリンク

そしてここ休暇村南淡路に訪れた理由はというと、


バイクツーリングではお馴染みの”温泉博士9月号”に掲載されていたから[いい気分(温泉)]


2.JPG


掲載画像の露天風呂からの眺めがとても良さそうだったのです。


この温泉に入りたくて今回淡路島へ来たと言っても過言ではありません!


温泉博士本誌の価格は620円ですが、


休暇村南淡路の日帰り温泉の入浴料は820円と、


ここだけで今月終わってもなんと簡単にモトが取れちゃうんです[ぴかぴか(新しい)]


3.JPG


ありがとう温泉博士(^^♪


フロントでスタンプ捺印後もちろん無料で入浴券をゲットしたところで、


大きな窓が開放的なロビーを通り大浴場のある2階へ。

(※日帰り温泉の利用は午後12時~午後15時まで)


4.JPG


カウンターで入浴券を提示しますが、


日帰り温泉の利用者の貴重品はカウンター前の鍵付きボックスへ。


脱衣所からお客さんの数は多めでこの辺りではけっこう有名な温泉なのかな?


では体を洗ってから露天風呂に出ると、


そこからは先ほど訪れた大鳴門橋と鳴門海峡を一望する絶景[いい気分(温泉)]

5.png



海を眺めながら入る温泉なんて最高~(´∀`*)グフフ


海なし県の奈良県民にとって海を眺めながら入れる温泉なんて、


あまりにも非日常過ぎて一気に旅感が出てまいります。


このまま泊まって風呂上がりにビールでも飲みたいところですがね[るんるん]


お湯のほうは【カルシウム-塩化物泉】のpH値は7.26ということで、


若干のヌルヌル感はあるものの特徴的なお湯というとはないかな?


泉温も20.4℃の冷鉱泉の加温ありなので、


お湯を楽しむというよりここは景色を楽しむ温泉だと思います。


高台にあるので吹き抜ける風が心地良いのですが、


やっぱり夏場は暑いということで約20分ほど浸かったところで退出[あせあせ(飛び散る汗)]


夏場は加温なしでもいいかもと思うyamatonosukeでした~


下の1階には”足湯”もあって露天風呂と同じ眺望が[いい気分(温泉)]


6.JPG


お湯張ってない・・・(>_<)


夏場はお休みしているのかこの時は足湯に入ることは出来ません[たらーっ(汗)]


私は大浴場に入ったので良かったのですが、


足湯だけを楽しみに来られるかたは事前確認が必要なようです。


そしてカフェテラスで風呂上がりにいつものコーヒー牛乳ではなく、


リゾート感あふれる”うずしおソーダ”なるものを選択[ぴかぴか(新しい)]


7.JPG


ここはワイハか(ー_ー)!!


ブルーハワイのような淡路島にいることを忘れてしまいそうな味(笑)


ソーダがとても喉に心地良く、


アイスクリームも乗っているので暑い夏にはピッタリな飲み物。


もちろん最後のチェリーまでしっかり完食しましたよ[るんるん]


では約1時間ほどでしたが露天風呂も含めて、


奈良では到底味わえない”休暇村南淡路”の立ち寄り湯を満喫[いい気分(温泉)]


おそらく温泉博士に掲載されていなかったら来ることはなかったと思うので、


あらためて温泉博士の発刊に感謝申し上げたいと思います。


そう言えばここまで高速道路ばかりで、


海とバイクの写真を撮っていないことに気づき帰る途中でパシャリ[ぴかぴか(新しい)]


8.JPG


そろそろ時間となったのでまた高速道路に戻り帰阪となりますが、


その前にやり残したことが1つだけあるので途中でそこに立ち寄ります。


その模様はまた次回ブログにて(^^ゞ


<休暇村南淡路>




温泉博士 2018年 09月号 [雑誌]

価格:619円
(2018/8/30 04:54時点)
感想(0件)






nice!(68)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 68

コメント 16

johncomeback

海を観ながらの露天風呂といえば
桜島の麓の「古里温泉」がお勧めです。
白装束を着て混浴、錦江湾を眺めながらの入浴です。

by johncomeback (2018-09-04 05:44) 

ニッキー

海を見ながら露天風呂を楽しんで、
海を見ながら冷たくて美味しい
綺麗なブルーのうずしおソーダを飲む( ^ω^ )
至福の時間ですねぇ=(^.^)=
by ニッキー (2018-09-04 07:05) 

ぼんさん

今回も「温泉博士」大活躍ですね。
海を見ながら温泉に入るは至福のひと時ですね(^-^)
by ぼんさん (2018-09-04 07:23) 

チャー

休暇村で眺めの良い温泉 泉質も大切ですが 眺めは 心に残り思い出になりますね 博士に感謝!もう少し涼しい季節だと 又 思いも違ってきますね 足湯も〜♪ ハワイのようなクリームソーダも美味しそうでした(^^)
by チャー (2018-09-04 07:24) 

caveruna

夏の温泉、やっぱり汗を流して気持ちのいいものですよね!
温泉って、オールシーズンいいじゃん♪すごいよね^_^
by caveruna (2018-09-04 07:46) 

tai-yama

伊豆の平六地蔵温泉ならタダで海が見える露天に入れたり。
但し、5月から10月までと言う・・・うずしおソーダのソフトクリーム
は鳴門の渦潮をイメージしているのかも。
by tai-yama (2018-09-05 00:13) 

あおたけ

立ち寄られたオサレな雰囲気の休暇村、
温泉に入りながら鳴門海峡を一望できるなんて、
ステキですね~(^^)
(ホームページのイメージカットもステキ(笑))
これはツーリング疲れも癒されそう♪
湯上りのビールならぬ、うずしおソーダ、
ひと時の南国リゾート気分ですね☆
by あおたけ (2018-09-05 07:47) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

桜島の温泉と聞いただけですぐ行きたくなります。
ぜひ涼しい季節に(^^♪
by yamatonosuke (2018-09-05 23:31) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

今まで玉ねぎだったのに一気にリゾート感満載になりました(^^♪
しかしホテルのロビーにあるお土産コーナーには玉ねぎだらけですがね。
by yamatonosuke (2018-09-05 23:33) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

温泉博士はいつも頼りにしています。
こんな絶景露天風呂に入れてありがとう温泉博士(^^♪
by yamatonosuke (2018-09-05 23:34) 

yamatonosuke

≫チャー さん

とてもゆったりとした気持ちになるいい眺めの露天風呂でした。
ほんと博士には感謝したいと思います。
久しぶりのクリームソーダも美味しかったですよ(^^♪
by yamatonosuke (2018-09-05 23:38) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

夏でも温泉は気持ちのいいですね♪
しかしあまり長湯出来なかったのでやっぱり寒いくらいの季節がいいかも~
by yamatonosuke (2018-09-05 23:41) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

伊豆はさすがに8時間で往復は難しいですね・・・
でも入ってみたくなる温泉です。
鳴門の渦潮はとても美味しかったです♪
by yamatonosuke (2018-09-05 23:44) 

yamatonosuke

≫あおたけ さん

淡路島は鉄道が走っていないのであまり来る機会がないかもしれませんが、
ここからの絶景鳴門海峡はオススメです(^o^)
(ホームページのイメージより若干浴槽は小さめ)
あわじびーるという美味しそうな地ビールもありましたがツーリング中には致し方ありません(>_<)
by yamatonosuke (2018-09-05 23:51) 

TakiHaru

海が見える絶景の露天風呂いいですね。
このように景色であれば、泉質はあまり気にならないかも知れません。
温泉博士をご活用なさっておられるようで、本に載っているのを機会に、行ったことない温泉へ行けば、新しい発見がいろいろありそうですね。
by TakiHaru (2018-09-09 22:54) 

yamatonosuke

≫TakiHaru さん

はるばる淡路島の南端まで来た甲斐ありました♪
たしかに絶景があれば泉質は気にならないかも~
旅行のお供に温泉博士にはお世話になっております。
タダだからちょっと行ってみようとか(笑)
by yamatonosuke (2018-09-10 01:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。