So-net無料ブログ作成

青春18きっぷで金沢まで男一人の鉄旅~山代温泉~ [日帰り温泉]


それではJR金沢駅から【青春18きっぷ】で北陸本線に乗り込んで、


福井駅へ行く途中にある”加賀温泉駅”へこれから向かおうと思いますが、


その前にまだ金沢でやり残したことが一つあります。


それはこのブログでも以前に記事にした、




でも1位に推した”金沢ゴーゴーカレー”を現地で食べることなのです[ぴかぴか(新しい)]


1.JPG


出た!ゴリラ(ー_ー)!!


お昼時でたくさんのお客さんがお店に押し寄せていましたが、


ここは念願でもあり1時間に1本の列車を見送ってでも待つことに。


これを食べずして金沢の地を去ることなんて出来ません[るんるん]

「すぐご案内できますので!」


の店員さんの言葉通り約10分ほど待ったところで店内へ。


そして着席してオーダーするやいなや、


お昼時は忙しいので事前に半揚げしていたかどうかは未確認ですが、


ほとんど待たずに”ロースカツカレー”が目の前に登場[ぴかぴか(新しい)]


2.JPG


フォークとキャベツ(^^♪


ルーに浸かって見えませんがフォークでカレーを食べるという、


前代未聞の体験におのずとテンション上昇[グッド(上向き矢印)]


さっそくひとくち食べるとルーは辛みの中に甘みも感じるとても濃厚な味で、


ちょっと口の中がくどくなっても千切りキャベツがサッパリと。


ライスとキャベツというミスマッチにも思いますが、


カレーのかかったカツと一緒に食べるとバクバクとフォークが進みます。


半分食べたところで千切りキャベツ(無料)をお替わり!


味的には決してB級グルメの域を超えることはありませんが、


店内には外国人の姿も多数見かけ、


金沢が発信するワールドワイドなご当地グルメに間違いありません。


今度はレトルトのゴーゴーカレーも食べてみようかな[るんるん]


では”ゴーゴーカレー”を退店すると金沢へ思い残すことはなしということで、


一路”加賀温泉駅”へ向かうべく北陸本線の福井駅行きの普通列車に乗車[電車]


3.JPG


さよなら金沢~(^^♪


今度はいつ来れるか分かりませんが、


観光はもちろん美味しいモノもいっぱいでまた訪れたくなる街となりました。


そして列車は各駅停車でゆっくりと市街地をぬけ、


畑が広がるのんびりとした風景に変わると一番”日本海”に近いはずの車窓から[ぴかぴか(新しい)]


4.JPG


海は見えないのか(;'∀')


海なし県の奈良県民にとって海は特別な存在で、


潮の香りには敏感なつもりですが窓は開かないので確認出来ず[たらーっ(汗)]


車窓で決めた場所で降りる【青春18きっぷ】のノープラン旅もしてみたいな[るんるん]


列車は金沢駅から1時間10分ほど走り、


暖簾が温泉情緒をかもちだす”加賀温泉駅”へようやく到着[電車]


5.JPG


加賀温泉郷というのは【山代・山中・片山津・粟津】が集まる温泉郷のことで、


始めは誤解していましたが加賀温泉という名称の温泉地はない模様。


4つの中でどれに行こうか悩みましたが、


ネットで見たロマンある湯棟と浴槽に惹かれ”山代温泉”へと向かいます[バス]


路線バスは駅前を抜けこれから山へ入っていくと思いきや、


約15分ほど(250円)走った住宅街っぽい場所が山代温泉のバス停。


こんな所に温泉なんてあるのか少々不安でしたが降りて少し歩くと、


だんだんそれらしい雰囲気になってきましたが寂れた感は否めません。


6.JPG


誰もいない・・・(;一_一)


日曜日の午後3時前という時間帯もあったのかもしれませんが、


温泉街を散策したりする通りを歩いている人の姿は皆無[あせあせ(飛び散る汗)]


その代わりと言ってはなんですがニャンコが目の前を悠々と歩きます。


7.JPG


近づいても逃げようとしない人馴れしていそうなニャンコを見ると、


人が少なく寂しい思いをしているのはニャンコのほうかも(笑)


ちなみにニャンコを見たのはこれが最初で最後です。


ではバス停から約5分ほど歩いたところに、


温泉旅館が建ち並ぶなか”総湯””古総湯”と呼ばれる日帰り温泉が隣接。


どちらも源泉かけ流しが楽しめる温泉ですが、


石鹼を使って体を洗える総湯とシャワーもカランもない古総湯。

(※古総湯は明治期当時の入浴方法を再現しているため)


次のバスまで1時間以上あるのでもちろん両方入りますが、


まずやっぱり体が洗える”総湯”へ向かいたいと思います。


8.JPG


いい雰囲気(´▽`)


温泉情緒を感じる総湯は古き良き温泉地という言葉がぴったりで、


地元の人が毎日のように通う共同浴場でもあります。


ちなみに【総湯440円・古総湯500円・共通700円】が入浴料金。


受付で共通券を提示するとハンコを押してもらい、


ロッカーは鍵がかからないタイプなので財布とスマホを貴重品ボックスへ。


備え付けの石鹼やシャンプーはないので受付で購入し浴室へ入ると、


吹き抜けの天井に太陽光を取り入る窓がまず目に飛び込み、


全体的に檜がふんだんに使用されているので浴室は全体的とってもいい香り[ぴかぴか(新しい)]


9.JPG

(※山代温泉観光協会ホームページより引用)


泉質はナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉で、


pH値は7.8の弱アルカリ性なので若干ぬるっとした感触の肌触り[いい気分(温泉)]


100%源泉かけ流しなんて滅多にお目にかかれないのでお湯を堪能しますが、


泉温は63.2℃で奥は激アツの手前も長湯には少々ツラい温度。


常連さんとおぼしき人はゆっくり浸かっていますが、


yamatonosukeは浸かったり上がったりしながらも10分も持ちません[あせあせ(飛び散る汗)]


壁には埋め込まれた九谷焼のタイルも多彩な絵柄で楽しめますよ[るんるん]


そしてまた服を着て向かいにある”古総湯”へと移動。


10.JPG


道後温泉みたい\(^o^)/


加賀温泉郷の中から山代温泉に決めた理由がコレで、


明治時代の総湯を復元した古総湯は2階には景色を眺める湯上り処も。


そして浴室はこちらも吹き抜けの高い天井に、


九谷焼のタイルはもちろん”ステンドグラス”がはめ込まれとても幻想的な空間[いい気分(温泉)]


11.JPG

(※山代温泉観光協会ホームページより引用)


まさに明治時代の風情を彷彿させる粋が詰まった浴室は、


湯船に浸かってボーっと浮かび上がる光景は時代をタイムスリップ[ぴかぴか(新しい)]


平成からもうすぐ元号がかわるご時世ですが、


ここだけはピタッと明治で時代が止まっているような不思議な感覚に陥る場所です。


源泉かけ流しなのでやっぱり熱めですが、


壁には湯もみの板も立て掛けられているのでここはちょっと長めに入浴。


昔の入浴方法にこだわった古総湯はまさに山代温泉の、


いや加賀温泉郷のシンボル的存在といっても過言ではないでしょう!


12.JPG


こっちもいい雰囲気(^^♪


2階の”湯上り処”にもステンドグラスがはめ込まれていて、


窓からは先ほど入浴した総湯や温泉街を四方八方に見ることが可能。


窓は開くようになっているので夏場は涼しい風が湯上りに気持ちいいでしょうね[るんるん]


では備え付けられていた無料のお水をいただき、


山代温泉の【総湯&古総湯】をたっぷり堪能してまたバス停へと戻ります。


13.JPG


帰る途中には無料で気軽に入れる”足湯”も発見しましたが、


すでに加賀温泉駅までの帰えりのバスの時間が迫っているので写真だけ。


足湯は露天になっているのでちょうどいい温度かもしれませんね[ぴかぴか(新しい)]


14.JPG


1分遅いじゃね~か(~_~)


と言うのもこのバスが加賀温泉駅に到着した2分後に、


福井駅行きの列車がやって来るというハラハラな乗り継ぎなのであります[たらーっ(汗)]


それに失敗すると1時間待たなければいけないので、


あとはバスの運転手さんに命運を託し整理券と250円を握りしめ祈るだけ・・・


はたして列車に間に合ったかのか?


その模様は金沢シリーズ最終回の次回ブログにて[るんるん]



<山代温泉 総湯・古総湯>


営業時間    6時〜22時


定休日    第4水曜6時〜12時


ホームページ⇒http://www.yamashiro-spa.or.jp/




山代温泉みすと(山代温泉化粧水)(80g)【スパミスト】

価格:1,337円
(2019/3/10 01:38時点)
感想(0件)






nice!(91)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

nice! 91

コメント 32

チャー

100%源泉掛け流し ♪どんな感じなんだろうな〜? ステンドグラスのお風呂とお休み処 珍しいですね いい感じです(^^)
by チャー (2019-03-17 06:49) 

johncomeback

旅先にて押し逃げです。
by johncomeback (2019-03-17 07:04) 

ニッキー

念願のゴーゴーカレー、食べられたんですねぇ( ^ω^ )
昼時に10分の待ちで食べられるとは、さすがご当地=(^.^)=
山代温泉、外観の落ち着いた雰囲気に
ステンドグラスがハイカラな感じで素敵♪( ´▽`)

by ニッキー (2019-03-17 08:47) 

英ちゃん

私も現地でゴーゴーカレーとハントンライスを食べてみたいです。
ステンドグラスの温泉いいね。
by 英ちゃん (2019-03-17 09:17) 

ぼんさん

金沢は何回訪れても楽しい場所ですね。
加賀温泉郷にはいつか訪れてみたいと思っています(^_^)
by ぼんさん (2019-03-17 11:04) 

甘夏

古総湯のステンドグラスと九谷焼のタイルは素敵ですね♪
浸かるだけの温泉はゆっくりとお湯を楽しめそう♪
こんなお風呂に入ってみたいです(*^_^*)
by 甘夏 (2019-03-17 18:47) 

ヨッシーパパ

金沢で有名なカレー、話には聞きますが、見かけたことがありませんでした。
by ヨッシーパパ (2019-03-17 18:50) 

mau

ゴーゴーカレー、本店はやはり違うのかなぁ。
仙台にもお店あるのですが、気になります。
by mau (2019-03-17 21:36) 

raomelon

念願のゴーゴーカレー
ボリュームたっぷりで美味しそう( *´艸`)
良質な温泉は良いですね
檜造りの総湯、ステンドグラスが美しい古総湯
旅の疲れも忘れ癒されそうです(*´ω`)
by raomelon (2019-03-17 21:36) 

ゆうみ

古総湯につかってみたいです。
こんなに美しいお風呂 別嬪な私にはぴったりだわ。
鹿のyamatonosukeさんもこのお風呂にはいることができるなら
家鴨のゆうみも 大丈夫よね?
by ゆうみ (2019-03-17 21:53) 

tai-yama

55カレーは品川にもあった気が・・・食べてみたいな。
加賀山代の湯と言えばバスロマンなイメージがあったり。

by tai-yama (2019-03-17 23:58) 

さる1号

古総湯、いい雰囲気ですねぇ
行ってみたいです
by さる1号 (2019-03-18 04:50) 

まちゃ

ゴーゴーカレー、キャベツ付きでフォークって面白いですね(^o^)
ステンドグラスに飾られた温泉もすてきですね、金沢いいなぁ
by まちゃ (2019-03-18 08:32) 

あおたけ

カツが乗ったゴーゴーカレー、
ボリューミーで美味しそう♪
そう、日本海側を走る北陸本線ですが、
たしかに金沢と福井のあいだは
ほとんど海が見えないんですよね。。。
改札に暖簾がかけられた加賀温泉駅、
温泉気分が高まりますね〜(^^)
総湯と古総湯、どちらもそれぞれに
違った趣が感じられますが、
とくに古総湯のステンドグラスがステキな雰囲気ですね☆
眺めながらのんびりと浸かってみたい(^^)

by あおたけ (2019-03-18 09:20) 

タンタン

ゴーゴーカレーはレトルトしか食べた事が無いんで、現地で食べてみたいです。
by タンタン (2019-03-18 10:22) 

yamatonosuke

≫チャー さん

100%源泉かけ流しはとても熱かったです(笑)
でもしばらくは保温効果もあってぬくぬくと~
ステンドグラスがとても素敵な場所でした(^^♪
by yamatonosuke (2019-03-18 22:39) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

旅行記楽しみにしていますね♪
by yamatonosuke (2019-03-18 22:40) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

ついにゴーゴーカレー食べちゃいました(^^♪
またレトルト買って比較したいと思います。
ほんと山代温泉の浴室はハイカラという言葉がピッタリ!
by yamatonosuke (2019-03-18 22:43) 

yamatonosuke

≫英ちゃん さん

ハントンライス?
調べてみたらこれも金沢の名物だったんですね☆
by yamatonosuke (2019-03-18 22:44) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

今度は金沢より上の輪島まで行ってみたいです。
もちろん温泉と海鮮を求めて(^^♪
by yamatonosuke (2019-03-18 22:46) 

yamatonosuke

≫甘夏 さん

そうなんです♪
九谷焼のタイルもまたいい味だしていてずっと入っていたい気分。
でも湯あたり注意なので入り方にはお気を付けください。
by yamatonosuke (2019-03-18 22:49) 

yamatonosuke

≫ヨッシーパパ さん

今や海外にも店舗展開するワールドワイドなゴーゴーカレーです(笑)
by yamatonosuke (2019-03-18 22:50) 

yamatonosuke

≫mau さん

気分的なものだと思いますが金沢で食べるゴーゴーカレーはやっぱり違いますね(^_-)-☆
by yamatonosuke (2019-03-18 22:52) 

yamatonosuke

≫raomelon さん

他にもトッピングがるのでゴーゴーカレーはいろいろ楽しめそうです(^^♪
山代温泉の総湯&古総湯はとても風情のある建物。
こういう温泉になるべく多く入ってみたいなぁ~
by yamatonosuke (2019-03-18 23:00) 

yamatonosuke

≫ゆうみ さん

ぜひ古総湯にしっとりとご入浴ください。
美貌に磨きがかかること間違いありません。
ただし浸かりすぎて鴨鍋にならないように(笑)
by yamatonosuke (2019-03-18 23:02) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

55カレーはかなり濃い男のカレーって感じでしたよ♪
バスロマンと聞くと細川ふみえさんを思い出します・・・
by yamatonosuke (2019-03-18 23:04) 

yamatonosuke

≫さる1号 さん

古総湯は周りも静かで独特な雰囲気の素敵な場所でした。
ぜひこちら方面へお越しの際はお立ち寄りを(^^♪
by yamatonosuke (2019-03-18 23:06) 

yamatonosuke

≫まちゃ さん

キャベツはお替わり必須です(笑)
ステンドグラスに見とれて湯あたりしそう~
by yamatonosuke (2019-03-18 23:09) 

yamatonosuke

≫あおたけ さん

ゴーゴーカレーには大や、
2500円の百万石カレーもありました。
ぜひ金沢へ行かれたらチャレンジしてみてください(笑)
北陸本線はもう少し海沿いを走ると思っていて、
根布川駅のような絶景を期待していたのでちょっと残念(>_<)
加賀温泉駅の暖簾はおっしゃる通りテンション上がりました♪
時間があれば片山津・山中と温泉はしごしたかったですが、
ステンドグラスの古総湯入れたので良しとしましょう(^o^)
by yamatonosuke (2019-03-18 23:18) 

yamatonosuke

≫タンタン さん

今度は逆にレトルトカレーを食べてみたいと思います。
by yamatonosuke (2019-03-18 23:19) 

caveruna

能登に行った時にゴーゴーカレーの
お店があったんだけど、
時間が遅くて閉店してたんです…
それ以来、レトルトには手を出さず、いつか店舗で食べるのだ!と、
いまだに…
by caveruna (2019-03-23 08:07) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

その心意気大好きです!
やっぱり最初は本場の店舗で食べることに意味がありますよね♪
by yamatonosuke (2019-03-25 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。