So-net無料ブログ作成

沙本毘売命の物語~狭岡神社~ [寺社仏閣]


平城高校との合併取壊しで何かと騒がしい県立トップの奈良高校。


その奈良高校の西側にひっそりとたたずむのが、


沙本毘売命(さほびめのみこと)の伝承を残す”狭岡神社”でございます[ぴかぴか(新しい)]


1.JPG


沙本毘売命は睡仁天皇の后(きさき)ですが、


兄の沙本毘古王(さほびこのみこ)との間で揺れ動いた悲しい伝説。


そう今回はちょっと趣向を変え古代ロマンのお話にお付き合いください[るんるん]

あるとき佐保(奈良市)一帯の王である兄の沙本毘古王が、


「夫と兄とどちらをいとしく思っているのか」


と聞いたところ、


「お兄様をいとしく思っています」


と答えた妹の沙本毘売命


すると兄は鬼畜の発言をするのでありました。


「お前が本当に私をいとしく思うなら天皇が寝ているところを刺し殺せ」


2.JPG


二人のたくらみを知らない睡仁天皇は、


沙本毘売命の膝枕で安心して眠っていたところ、


沙本毘売命は天皇の首を刺そうと兄から渡された小刀を三回振り上げます!


しかし涙があふれ出しその涙が天皇の顔の上にこぼれ落ちることに・・・


4.JPG


それに目を覚ました天皇は、


「佐保の方からにわか雨が降ってきて急に私の顔をぬらした。


 また小さな蛇が私の首に巻きついた」


と夢に見たことを比喩したどうかは不明ですが沙本毘売命に伝えます。


それを聞いた沙本毘売命はすべてを見通されたと思い、


兄の企みを天皇に告白したのでありました[たらーっ(汗)]


9.JPG


10.JPG


もちろん怒った睡仁天皇は軍勢を集め沙本毘古王を討とうとしますが、


沙本毘売命の兄を想う気持ちは強く兄が立てこもる稲城の砦へ向かうと、


妊娠していた沙本毘売命のために天皇は急に攻め入ることはしませんでした。


12.JPG


そのうち赤ちゃんが生まれると、


天皇は赤ちゃんと沙本毘売命を沙本毘古王から取り戻そうと決意。


しかしその心を読んだ沙本毘売命は、


ソリ落とした髪で自分の頭を覆い腐らせた衣服を着用したのであります。


天皇の兵士が捕まえようとすると、


つかんだ髪は抜け落ち着ているものは破れて捕まえることが出来ず・・・


最後は赤ちゃんだけ手渡すと兄とともに死んでいった沙本毘売命のお話です。


7.JPG


そんな悲しい伝承を残すのがこの”狭岡神社”でありまして、


沙本毘売(狭穂姫)がその美しい姿をうつした鏡池(姿見池)が鳥居横に残っておりますが、


水脈の変化により渇水して保水工事したので今の水はきれいではありません。


しかし古代ロマンを彷彿させる雰囲気はプンプン[ぴかぴか(新しい)]


5.JPG


6.JPG


命をかけて夫と兄のどちらを選ばなけらばならない時代と、


二人の男性の板挟みになり赤ちゃんだけは必死に守った沙本毘売命。


奈良の観光スポットとして扱われれる神社”ではありませんが、


そんな古事記の伝承を残す地を今回は巡ってみました[るんるん]


古事記 日本の原風景を求めて (とんぼの本) [ 梅原 猛 ]

価格:1,728円
(2019/4/11 02:14時点)
感想(0件)






nice!(71)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

nice! 71

コメント 24

caveruna

知らないだけで、こういう物語とか、経緯のある場所って、
近くにもあるんだろうな…
って思ったりしますね^_^
by caveruna (2019-04-20 02:09) 

johncomeback

古代の天皇家は近親結婚等、現在のモラルから考えると
メチャクチャですよね。でも母が子を思う気持ちは変わら
ないんでしょうねぇ。

by johncomeback (2019-04-20 06:32) 

ぼんさん

古事記の伝承を残す地を訪れるのも魅力ありますね(^_^)
by ぼんさん (2019-04-20 09:17) 

Edy

壮絶な物語ですね…
伝承も事実に基づいているのでしょうから、古代にはたくさんの人間ドラマがあったことを思わせますね~
by Edy (2019-04-20 09:17) 

英ちゃん

でも、何かのキッカケで大賑わいになる可能性もあるかもね?
例えば、有名人がここに来て「いいよ」って言うとかね(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-04-20 12:40) 

ニッキー

お兄さん、あんまりな人ですねぇ(*_*)
昔の高貴な女性はどの国でも板挟みで
翻弄される悲しい話が多いですよね(´・_・`)
観光スポットになって欲しいようななって欲しくないような(⌒-⌒; )

by ニッキー (2019-04-20 18:32) 

tai-yama

古代の天皇は今ほど絶対的でもなかったので・・・・
鏡池は三人の関係を示すかのようなドロドロの感じが良かったり。
by tai-yama (2019-04-20 21:04) 

ゆうみ

これはあんまりだわ。
今上天皇の平和が何よりが 良いです。
by ゆうみ (2019-04-20 21:40) 

甘夏

板挟みになったお后様の最後は壮絶ですね。
古代の高貴な方々は華やかさとは裏腹に、
身内でも油断できず。権力は怖いです。
by 甘夏 (2019-04-20 22:21) 

raomelon

美しいがゆえにという悲劇はありますね
私には無縁の事ですが(笑)
沙本毘売命の女心はわかりませんが
母心はわかります^^
by raomelon (2019-04-21 01:24) 

yamatonosuke

≫caveruna さん

普段なら見過ごしてしまいそうな神社にもいろいろな言われがあるのでしょうね♪
by yamatonosuke (2019-04-21 23:07) 

yamatonosuke

≫johncomeback さん

母心は今も昔も変わらないということですね(^^♪
by yamatonosuke (2019-04-21 23:10) 

yamatonosuke

≫ぼんさん

これから古事記の伝承巡りでもしてみようかな(^^♪
by yamatonosuke (2019-04-21 23:11) 

yamatonosuke

≫Edy さん

そんなはかない伝承が残る狭岡神社でした。
他の言われある場合も訪ねてみたいです~
by yamatonosuke (2019-04-21 23:16) 

yamatonosuke

≫英ちゃん さん

ジャスティンビーバーさんが参拝に来たらスゴイ事になるかもしれませんね(笑)
by yamatonosuke (2019-04-21 23:18) 

yamatonosuke

≫ニッキー さん

兄に利用された沙本毘売命がかわいそう・・・
とても静かな狭岡神社ですのでずっとこのままがいいかも(^^♪
by yamatonosuke (2019-04-21 23:23) 

yamatonosuke

≫tai-yama さん

今の鏡池はきれいとは言えませんが鯉は住めるようです(笑)
by yamatonosuke (2019-04-21 23:24) 

yamatonosuke

≫ゆうみ さん

家族仲良しの平和がほのぼのしますね\(^o^)/
by yamatonosuke (2019-04-21 23:26) 

yamatonosuke

≫甘夏 さん

子供を守る母の強さを感じました。
身内でも油断出来ないなんて夜もゆっくり眠れない(~_~)
by yamatonosuke (2019-04-21 23:28) 

yamatonosuke

≫raomelon さん

女性を取り合った大和三山の話もあるように美女は大変だ(笑)
私も母になったことはありませんが分かるような気がします(^_-)-☆
by yamatonosuke (2019-04-21 23:31) 

mau

哀しいお話しですよね。
赤ちゃんだけ渡せるようにの工夫が特に
by mau (2019-04-22 00:07) 

yamatonosuke

≫mau さん

絶対に赤ちゃんだけは守ろうとする姿が目に浮かびそうです(涙)
by yamatonosuke (2019-04-22 00:29) 

まちゃ

沙本毘売命、すごい生き方をされたのですねー(*'ω'*)
なんだか奈良にいってもこの神社へは行きたくないかも、って思いました^^

by まちゃ (2019-04-22 08:13) 

yamatonosuke

≫まちゃ さん

古代より千年以上の悲しい思いを語り継ぐ鏡池でございます。
人が誰もいないということもありなかなかの雰囲気です・・・
by yamatonosuke (2019-04-24 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。