So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪の”黒門市場”でちょい食べ歩き~ [大阪・旅行]

前回のブログで訪れた「末廣軒」の行列解消を待っている間に、


約1時間ほどですが”黒門市場”をウロウロ徘徊します[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


この日は日曜日でしたがまだ11月とあって人出はそれほど多くありません。


年末ともなると買い物客でそれはお祭りのような騒ぎに・・・


これぐらいのほうが食べ歩きにはゆっくり出来て良さそうです[るんるん]

続きを読む


nice!(72)  コメント(18) 

先週放送の松本家の休日で見た洋食屋”末廣軒”でハヤシライスを食べる♪ [大阪・ご当地グルメ]

関西ローカルですが毎週土曜日の深夜0時5分から放送されているのが、


松本家の休日”(朝日放送)という番組。


個人的には今一番面白い番組で毎週欠かさず見ています。


出演者はダウンタウンの松ちゃん(お母ちゃん)をメインに、


雨上がり決死隊の宮迫さん(お父ちゃん)と、


たむらけんじさん(兄)とさださん(妹)の4人家族。


毎週1万円以内で楽しめるロケに出掛けるという内容の番組なのです[ぴかぴか(新しい)]

(たまにスタジオのみも)


88.png

※朝日放送(ABC)から引用→https://www.asahi.co.jp/matsumoto/


一見昭和ファミリードラマのように見えますがその実態は、


隙あらばいつでもボケを狙うファミリーコント!?


この番組ではあの”たむけん”も2人に引っ張られお笑いモード全開~


なので食べ歩きロケでもおのずとトークが主体となり、


いったい何を食べたか後から思い出せないくらい・・・


しかし先週放送の<“秘伝のたれ”継ぎ足しダイカイ>編では、


黒門市場にある洋食屋末廣軒のハヤシライスの登場に目が奪われます。


なんでも空襲でお店は焼けてしまったがデミグラスは生き残ったという、


まさに継ぎ足し120年の奇跡のデミグラス。


「これはぜひ食べてみたい(`・ω・´)」


という事で放送翌日の日曜日にさっそく行って来ました[るんるん]

続きを読む


nice!(70)  コメント(23) 

”ラーメン滑走路”なるものが福岡空港に誕生☆ [旅行情報]

日本の主要空港の一つ福岡空港にこの21日、


<ラーメン滑走路>なるものがオープンしました[ぴかぴか(新しい)]


29.png

※画像は福岡空港ホームページより引用⇒http://www.fuk-ab.co.jp/


福岡といえば有名なのが豚骨スープの博多ラーメンですが、


それだけではなく全国の人気ラーメン店が集合した模様。


新しい福岡の新名所となるのか?


どんなラーメン店が出店しているのか?


ではラーメン滑走路のラーメン9店とスイーツ1店をご覧ください[るんるん]

続きを読む


nice!(67)  コメント(18) 

男の簡単料理レシピ~キャベツの浅漬け柚子風味~ [男の料理]

近頃のニュースで野菜の価格が急騰中!


近所のスーパーでもレタスや水菜や菊菜が約300円と、


セレブではないので気軽においそれと買えません。


今年の夏は雨が多く日照不足が原因といわれておりますが、


これから鍋の季節がやって来るというのに心配の種・・・


そのなかで冷蔵庫を覗いて見るとヘタリ気味の、


いつ買ったかも覚えていないキャベツが1/4残[たらーっ(汗)]


9.jpeg


運良くいい柚子がちょうど1つ手に入ったので、


皮を使って”キャベツの浅漬け柚子風味”を作りたいと思います[るんるん]

続きを読む


nice!(60)  コメント(18) 

新境地の開拓者!カルビーが”鮒ずし味”のポテトチップスを出しました♪ [滋賀・ご当地グルメ]

このブログでも10月31日に予告しましたが、



<鮒ずし味ポテトチップス>が11月13日に発売開始されたということで、


近所のファミリーマートへ行ってみるとポールポジションに堂々と鎮座[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg

(※左上のオレンジ色パッケージ・販売は関西限定です)


滋賀県の郷土料理でかなり個性的なあの”鮒ずし”ですが、


いったいポテトチップスとどのようなコラボになっているのか。


食べてみないと始まらないので1つ購入してさっそく実食です[るんるん]

続きを読む


nice!(67)  コメント(16) 

エリザベス女王杯で負けたあとは京都競馬場を散策♪ [京都・旅行]

エリザベス女王杯の結果は前回の記事ご覧いただきそれでは、


これ以上落ちないというほど肩を落として京都競馬場内を散策です[ぴかぴか(新しい)]


2.jpeg

(※京都競馬場の全体マップ)


写真左下の広場では体験乗馬や大型遊具が設置されており、


子供も楽しめるまるでテーマパークのような雰囲気です[るんるん]

続きを読む


nice!(61)  コメント(18) 

秋の牝馬最強決定戦!エリザベス女王杯(GⅠ)を現地観戦してきました♪ [スポーツ]

記事がちょっと遅くなりもう結果は皆さまご存知でしょうが、


先週の日曜日にエリザベス女王杯(GⅠ)観戦に京都競馬場へ行って来ました[ぴかぴか(新しい)]


京阪「淀駅」を降りると競馬場はもう目の前で、


JRA(日本中央競馬会)の財力を費やしたメインスタンドがドスン。

(ちょっと儲けすぎちゃうか[たらーっ(汗)])


1.jpeg


京都競馬場は何十年ぶりかに訪れましたが、


京阪「淀駅」からは当時はなかった直結スロープを歩きます。


JRAのテレビCMでは高畑充希さんや土屋太鳳さんなど、


今をときめく若手俳優が出演しているおかげか若い人の姿も少なくありません。


競馬の雰囲気もずいぶん昔と変わったものだ~


と時代の流れを感じながら入場ゲートに到着[るんるん]

続きを読む


nice!(62)  コメント(14) 

奈良から仙台まで往復2000㎞のソロドライブ~復路編~ [千葉・ご当地グルメ]

前回からの続きで11月3日から11月5日までの旅行記最終回です[ぴかぴか(新しい)]


<11月5日>


午前9時に土湯温泉”山根屋旅館”を出発したあとは、


福島西ICから東北自動車道に入り郡山JCTへ[車(セダン)]


そこから磐越自動車道→常磐自動車道と車は南下して行きます。


そして千葉県に突入したところで柏ICで一旦高速道路を降り、


関東の街の空気を感じながら船橋市にある馬込霊園へ到着。

(途中の踏切ではtai-yamaさんのブログで見たふなっしー電車も[電車])


こちらには母方の祖母が眠っていますがしばらくご無沙汰していたので、


今回どうしても訪れたかった場所でした。


久しぶりに買った花を手に線香を焚いてしばし合掌~


少し晴ればれとした気持ちになりお墓参りも済んだところで、


時刻はもうお昼過ぎ。


あとはお昼ご飯でも食べて奈良へ帰ろうと思います[るんるん]

続きを読む


nice!(65)  コメント(18) 

奈良から仙台まで往復2000㎞のソロドライブ~土湯温泉編~ [福島・旅行]

日本三景松島での遊覧船観光を楽しんだあとは、


松島ICから高速道路に入り東北自動車道にある泉PAへ。


そこで叔父さん伯母さんの車と合流して2台で、


途中のサービスエリアで軽めのランチをとりながら、


福島県北部にある土湯温泉<山根屋旅館>へとやって来ました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


こちらの山根屋旅館は100年以上の歴史がある老舗旅館で、


山に囲まれたとってもいい雰囲気の場所にあるお宿。


東北自動車道からのアクセスもよく、


大きな”こけし”がお出迎えする奥座敷のような温泉街です[るんるん]

続きを読む


nice!(66)  コメント(18) 

奈良から仙台まで往復2000㎞のソロドライブ~松島編~ [宮城・旅行]

※前回からの続きで11月3日から11月5日までの旅行記です。


<11月4日(土)>


宿泊先のアパヴィラホテル仙台駅五橋を午前9時にチェックアウトして、


高速道路には乗らず下道を通り日本三景松島を目指します[車(セダン)]


そして仙台市を抜けるとのどかな風景が広がり、


ところどころに利府梨の直売所テントが多数出現。


有名な梨なのか車を止めて購入する人の姿もチラホラと。

(ちょっと車が混んでいたので購入はせず[たらーっ(汗)])


そのまま仙台駅付近から車を走らせると約1時間、


松島海岸はもう目の前というところで渋滞が発生[どんっ(衝撃)]


おそらく海岸沿い塩釜からの道路との合流と、


松島観光の駐車場待ちの渋滞だと思われ、


いつまで経っても車はピクリとも動きません・・・


やっぱり3連休のど真ん中の人気観光地とあってスゴイ人です[あせあせ(飛び散る汗)]


すると途中に海岸までは少し歩きますが高台に町営無料駐車場があったので、


この渋滞を我慢するくらいなら歩いたほうが全然マシ!


迷うことなくここに車を止めて歩きます。


松島海岸駅の前を通り過ぎると賑やかな通りに出ました[ぴかぴか(新しい)]


1.jpeg


写真右手にはもう松島の海岸線が広がっており、


飲食店やお土産屋などがたくさんあってテンション上昇[るんるん]


では遊覧船乗り場まではもう少し先なのでサクサクと歩きます。

続きを読む


nice!(64)  コメント(16)